2007年05月19日

6億円をいただきますかしこ。怪盗しまりん

 最近、ネット将棋は負け、MJは負け、
ネット碁はこちら白番の3子局、序盤早々不利になり
手の無いところに手を作り、手のあるところは見て見ぬ振りをして
やっと勝ちになったかと思った最後の半コウに
勝った代償として頓死を食らいました。OTL。

 そんな運(実力とか言うな(^^ゞ)の無かったのもきっと理由があったのです。

 とりあえず流行に乗ってbigなるクジを5口買ってきました。
6億が300円で売ってるんだもん、世の中の懐はなんと深いのでありましょう。
今のうちにビッグマウスを叩いておきますw。

 本来の予定によるとここに同じ番号が5口書いてあって
「ヤバ全部当たって30億だよ」
な状況で嬉し困り状態突入のハズだったのに不思議な事に全部違う数字が。

 とりあえず最大6億しかもらえない事だけは確定しましたw。

 当たったら10年定期で銀行に預けて利子1%だから年間600万。
月々50万ずつ使えるハズ。

 イッセンマンなんかならなくてもいいですな、
今の世の中はオクセンマンですよ(笑)。

 ではでは。次回、億万長者のしまりんが言を垂れる予定(ぉぃ)。

 ちなみに多数決による結果。
[:hide:]
G大阪  柏の勝ち
新潟 鹿島  鹿島の勝ち
名古屋 浦和  浦和の勝ちか引き分け
大宮 横浜C  大宮の勝ち
千葉 広島  どっちかの勝ち
大分 川崎  大分の勝ち
甲府 清水  どっちかの勝ち
磐田 神戸  引き分け
横浜M F東京  F東京の勝ち
札幌  水戸  水戸の勝ちか引き分け
草津 京都  どっちかの勝ち
福岡 鳥栖  引き分け
東京V 湘南  湘南の勝ちか引き分け
C大阪 愛媛  どっちかの勝ち

 初めて表を使ってみましたがどう見えます?
ところで14試合中10試合が引き分けのクジがあったんですけど、
これ詐欺的な気が。


posted by しまりん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

時事ネタ。

 なんか最近口調がハーフクエスチョン化してきて自分でちょっと嫌。
何でですかね?自分に自信がないとかでしょうか?
それとも今更自分で気付いただけだろうか?
矯正方法募集中。


 今日は久々に時事ネタで。

「カズ擁立で最終調整 自民、参院比例区で」
http://www.asahi.com/politics/update/0516/TKY200705150456.html

 いくらでも最近の政治には腹が立つのですが自民党は
スポーツをナンだと思っとるのかと。
仮にも現役サッカー選手を客寄せパンダにしようとは何事ですか。

 ノルディック複合の荻原健司は引退してたし分からんでもないんですけど、
これはサッカーっていうかスポーツを馬鹿にしてるんですかね?
これでオリンピックがどーたらとかやってらんないと思う。

 カズは辞退したそうです。ほんと良かった。


 あと、母親バラバラ殺人の話が出ていますが、う〜ん。
色々考えさせられるというか全然考えられないというか。

 なんか感情の起伏が平坦になっている気がします。自分も加害者も。
だからあんなに残酷な事もできるし、
そのニュースに対し落胆しかできないんじゃないかと。
世間はどう思っているのでしょうか。TV見てないのでイマイチ分からん。


 ではでは。
posted by しまりん at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

調べ物してたら。

 こんな時間になってしまいました。今日は言い訳三昧で。

 なんでWikipediaはあんなに時間を使わせるんだろう(笑)。


 あと、アクセス解析してたんですけど、
どうやらこの日記は圧倒的に固定客でまわっているようです。
あまりに外部からの人が少ないw。
皆様来てくださって本当にありがとうございます<m(__)m>。

 ちなみに最近の検索ワード。
「いじめ 歌」「城南予備校 円周率」「ポケモン 歌」「虚構新聞」

 なんてーか、時事ネタ少ないな(笑)。書いてないというのもありますが。

 で、衝撃が走ったんですけど5/7の記事、
一箇所「スランプラリー」とか書いてあってシビレ。
しかもそれを検索ワード指定されてることにシビレ。
スランプをラリーしてどーする。

 今現在グーグル内2位w。せっかくなので残しておきます(汗)。

 ではでは。
posted by しまりん at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

いちかわたくじ

 昨日ね、電話する用件があったんですけどその方飲んでて。
25時半頃「今なら話できるよ〜」ってメールが来たんですけど、
夜も遅かったから電話するのやめたのね。

 本日出勤するために駅に行ったら2時間ほど電車止まってました。
どういうネタかと。待てよコラ(笑)。


 えーと、最近立て続けに読んだり見たりしたので市川拓司話で。
「いま、会いにいきます」の作者ですね。

そのときは彼によろしくの画像そのときは彼によろしく
 この作品の感想の前に先にこの作者について言っておきます。

 市川拓司の本は4冊目なんですけど、基本的なプロットとしては全て一緒。

・冴えない男性がいる。
・素敵な女性がいる。
 (この「素敵」ってのはどこかユーモラスで知的で・・・みたいな。
  ただルックスとかって事ではない)
・何故か二人は結ばれる。
・そして二人は超物理の力によって別れを迎える。
 (超物理:=「現代物理では説明できない現象」くらいに思っていてください)

 もう、ぶっちゃけ言ってしまえばKeyのゲームをやってるような感じと
言えばいいだろうか。
 半分くらいこれはギャルゲー風物語と言えるような気さえします。

 で、本の感想にいきます。
今回はまた超物理の力が「そんなのありかよー」って思う展開なんですが。
でも、今回は親子の愛情が書かれてるのがちょっと新鮮だった。

 この作家も成長してるのかな〜。う〜ん。
ちなみに今度映画化されるそうです。


恋愛写真―もうひとつの物語の画像恋愛写真−もうひとつの物語
ただ、君を愛してる スタンダード・エディションの画像ただ、君を愛してる

 「恋愛写真〜」(小説)が「ただ、〜」(映画DVD)の原作です。
これまた超物理の力が炸裂するわけですが、それはともかく。

 とりあえずアマゾンレビューを見てたんですけど、
これは原作⇒映画の流れで見ると失敗らしい。

 ちょっとだけこの話解説すると
スーパー美人な「みゆき」と
オリジナリティに溢れて(悪く言うと変な)子供っぽい女の子「静流」がいて
なんでだか静流に惹かれていく話なんすよ。

 で、キャストがこれだ。
みゆき:黒木メイサ
静流:宮崎あおい

 あの、それなら最初から静流に行きますさw。
原作読むとダブルヒロインみたいに描かれるんだけど、
この映画は完全にソロヒロインですええはい。

 なんか致命的に話が間違ってて違和感覚えまくりで
個人的にはオススメではなかったです。

 ・・・なんですが、知らない人からするとこれで感動らしい。
まだ原作読んでいない方はどうぞ観てください。
そして感想聞かせてください、ほんと。
うむ〜。世界って不思議だw。


 ではでは。そんな感じで。
posted by しまりん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 見た読んだ行ってきた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

最近こんなのやっております。

 最近食パンがすごい便利なアイテムということを痛感しているしまりんです。
相当色んなモノを挟んでもサンドイッチ(バーガー)になってしまう。
 最近豆腐を挟むのがフィーバー中。


 久しぶりに読んでる本やら何やらシリーズ。
ひとひら 3 (3)の画像 ひとひら 桐原いづみ
 絵柄いいな〜って思ってたんですが、
最近こういう絵にジャケ買い散財をしているので遠慮していました。

 アニメ化って事で手にとってみましたが、負けました。
何で今まで読まなかったんだろうと後悔するくらいイイ。今年一番。
喪失以外の感情で思わず涙が目を伝うのは初めてです。


ワンダと巨像 PlayStation 2 the Bestの画像 ワンダと巨像
 ICOの開発陣が作ったゲーム。
なんですけど、前作と同じようにというべきかアホのように難易度が高い。

 とりあえず巨像をやっつけていくアクションゲーム。
当たり前ですけど、相手は「巨」像なんですよ。
DQでいうところのスライムはいなくていきなりゴーレムが
ドカンと出現みたいなそんなイメージですよ。
それを生身の人間がぶっ倒す、と。
 言葉で言うのは簡単だがノウハウはどこに。。。

 弱点はシステム上分かる作りになっているんですが、
「オデコ」とかいって登っていかないといけないのね。
 「むーりーむーりー」とか叫んで逃げまくって、
それでも足に飛びついて登らないとならないんですけど、
近づいたら踏み潰されて死亡。

 無理ス。かなり素人には敷居が高いと言っていい。
しかも一体目がこれだと後半どうなるの。
ちなみに二体目は踏み潰す足の裏に弱点がありました。ぉぃ。


恋を奏でる季節の画像 恋を奏でる季節 やぶうち優
表紙絵はこちらで↓
http://www.toranoana.jp/shop/070424koikana/070424koikana.html
 やぶうち優は水色時代以来なので何年ぶりなんだろう。
ふと見たら短編集が出ていたので買ってしまった(^_^;)。

 うわもうこの適当ハッピーエンドが大好きだw。
短編だからある程度仕方ないけどちょっと薄い感が満載。

 絵柄が凄い懐かしかったなあ。ほんと。


 んな感じで。ではではです。

posted by しまりん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 見た読んだ行ってきた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。