2008年06月30日

接待タクシー

 世間では第一四半期終了なんですよね。
初めて経済誌なるものを購入してしまいましたよ。

 そういえば別件ですがジョインベスト証券に口座持っている方いらっしゃいます?
口座を作ろうと思っているのでお友達紹介キャンペーンに乗りたい方はどうぞ。
なお、「そんなとこよりこっちの方がいい!!」なども受け付けております。


 さて、今回は接待タクシーの話。
最初の方はただけしからん〜って思っていたのだが話が段々根深くなっているうちに
よく分からなくなってきました。

 お得意様に便宜を図るというのは商売ルール的に分からんでもない。
やめろって言ったってやるタクシー会社は出てくるだろうし。
もちろん公務員の意識の有りかたが問題なのは間違いないのですが。

 で、適当に考えた結果。
この問題ってのは、サービスが運ちゃんに裁量が任されていて
そのサービスが税金使って乗っている公務員に対して行使される事に
あるかと思うので

@運ちゃんの裁量に任せない。
 もう明示的に「いくら以上払ってくれたらお米券ビール券出します」
「キャッシュバックします」と公表してしまおう。
領収書にも乗った距離・時間とかがあるとよいかも。
 で、乗った人がもらったそれら金品は国が一元管理。
マイレージとかもこのようにできるといいと思う。

A平等に。
 そしてタクシー会社はその金品提供ルールを一般人にも適用しよう。
誰が乗っても同じサービスなら問題はここまで大きくならなかったと思うのですよね。

 自分も会社の金の定期代でポイント溜めているためあまり文句言えないのですがw。
でもタクシー会社の金品供与がそのまま国庫に入ったら
自分らが払っている税金が一人1円くらい安くなりますよね、きっと。


 妙にしまりませんが、本日ここまでです。
ではでは。


posted by しまりん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

死神法相関連

 MJやってたら自分の本名のH.N.の方がいまして
アホなように振り込んでくれてトップになりました。なんか複雑。


 久しぶりに時事ニュースなネタを。
鳩山法務大臣激怒の話。

 とりあえずおさらい。

 朝日新聞がこんな事をコラム「素粒子」で書いたそうです。
〜〜
永世死刑執行人 鳩山法相。
「自信と責任」に胸を張り、2カ月間隔でゴーサイン出して新記録達成。
またの名、死に神。
〜〜

 したら鳩山法相の言
〜〜
就任以来13人の死刑を執行した法相を「死に神」と表現した朝日新聞の記事を取り上げ、
「彼ら(死刑囚)は死に神に連れて行かれたのか。違うだろう。
 執行された方に対する侮辱で、軽率な記事に抗議したい」
と憤りをあらわにした。
〜〜

 正直鳩山法相の器の小ささに呆れたのだが。
「朝日新聞のコラム」って事でなんかエライ事になってますが
このコラムはまともに取り合ってはいけない類のものです。

 社説とかで書かれては怒るのもごもっともだと思うのだが
半分週刊誌のノリで書かれたレベルのコラムで憤るのもどうかと。


 も一つ。
いくら法にのっとって行っているとは言え
サインする事によって死刑執行ってされるわけだから
それだけの重みを持って公務を実行していただきたいと思うのはいけないことでしょうか。

 死神と言われて怒るくらいならサインしなければいい。
現にそのようにされた方は前任者も含め数多くいます(事実誤認だったらすまぬ)。

 もちろん「死神」という言葉に何にも感じないのも困りものですが
そういう事を言われるくらい覚悟してサインしてほしいのはワガママ?


 そして死刑囚の立場から反論するのは卑怯だと思うのは気のせいでしょうか。
遺族の方々から何かアクションがあってそれを代弁しているのならいいんですけど
もしくは「自分は死神でいいけど死刑囚からみたら違うよね」的な発言なのか。


 個人的には朝日には謝ってもらいたくないですね。
「いや、んな事言ったってあなた死神と言われるだけの事をしてるでしょう」
ってくらい言ってほしいが無理か(笑)。


 ちょっと重くなって&攻撃的になってしましたがすいません。
賞与を心待ちにしているしまりんでした。

 ではでは。

posted by しまりん at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

パレード

 ニコリに書いてあったのだが
祟る(たたる)と崇める(あがめる)が違う漢字だと知って動揺しているしまりんです。

 どのくらい違うかというと。



める

このくらい。分かるかそんなもん〜。
とか思う自分はどのくらいの多数派(もしくは少数派)なのか。

 さすがに世にいる崇さんは知っているのだろうか。
役所に間違って出したために祟さんとかは居るのだろうか。

 これだけでも一回分の分量になりそうなのだが今回は別の話に。
そして自分の名前を使われて気を悪くされた方いましたらごめんなさい。


 本日雨の中琴欧州の優勝パレードに行ってきました。

 よくニュースで使われる言葉に
「多くのファンが一目見ようと沿道に詰めかけました」
ってあるじゃないですか。

 この言葉に嘘はありません。本当に一目しか見れない。
パレード慣れしてない警察が悪いのか時間が無かったのか
駆け足のようなスピードで通り過ぎて行きましたよ。

 そして自分相撲人気というか琴欧州人気というか地元の「見たい」パワーを
侮っていました。
 正直「人っ子一人いないようじゃ可哀想だし見に行ってやるか」
くらいに思っていたのだが(ぉぃ)。
40分前、雨の中、野外会場行ったらもうスタンバっている人が100人くらい。

 最終的にはおそらく2000人くらいはいたんじゃないのだろうか、
とりあえず戦利品「ブルガリア国旗」。みんなで振ってました。
ちなみに縦のトリコロールで

「白」
「緑」
「赤」
↑こんな感じ。


 そして今気付いたのだが自分は日本国旗を持って応援したことがあったのかが謎。
ことによると初めて国旗を振ったのがブルガリアだったりしないだろうか。

 チョー非国民かもしれないという深刻な疑惑にかられつつ本日終了(汗)。
ではでは。
posted by しまりん at 23:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 見た読んだ行ってきた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

限界効用理論逓減の法則。

 羽生三冠が永世六冠獲得資格ゲットの将棋を見てきました(大盤解説ですが)。
共催元年ですが、毎日と朝日で随分と雰囲気違いますね。

 永世七冠へ王手ってどれだけアホな勝ちっぷりなんだ(褒め言葉)。
今年はいつにも増して勝ちまくっているので今年中の達成もあるかもしれません。


 某所に行って大食いをしてきました。若気の至りと言えよう。
メニューはネギトロ鉄火丼だったのですが。

 どんだけ大食いだったかというと
吉野家の特盛り用丼を思い浮かべてください。

 とりあえずそこに酢飯を1杯分詰め込んでなおかつ上にもう1杯分詰め込んでください。
今現在、丼の2倍の高さの大盛りが想像できていればいいです。

 あと、2割くらい背を高くしてみようかね。酢飯をさらに乗せます。
ついでにこぼれてこないように叩いて固めます。

 で、そこに片側にはネギトロ用のトロ、もう片側にはマグロを乗せます。
ネギを申し訳なさそうに載せます。
ついでにうずらの卵を山頂にクレーター作ってかけます。

 できあがり。
たかが丼飯に圧倒されたのはこれが2回目です。
丼の向こう側が見えないというのはやはり恐怖を煽るのであった。


 で、今回の話これが前フリで。
「限界効用理論逓減の法則」ってのがあるらしいです。

 語弊を恐れずに言うと
「貧乏な人に金をあげると喜んでくれるけど金持ちに金をあげても喜ばない」法則。

 今回の出来事に置き換えて言えば
「空腹な人に飯をあげると喜んでくれるけど満腹な人に飯をあげても喜ばない」法則。

 その法則を頭に入れつつ、そんな大食いをして数時間後の話。
その時なんでグルメな番組見てたのか既に間違っている感は今考えるとあるんですけど

 TVが「これこれこんな材料でなんとかが隠し味」とか言ってても
もうこちらはトリビア状態「へぇへぇへぇ〜、ふーんそうなんだ〜」
あとちょっと機嫌が悪かったらキレてていい(笑)。

 断食してた時はその画像から匂いまで脳内が再生していたというのに
満腹の時は全然だめです。むしろ無機質な絵に近い。

 「何事もほどほどに」
今回得たにも関わらず絶対に生かされないであろう教訓でした(ぉぃ)。


 ではでは。
posted by しまりん at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

つもり貯金

 「世界のナベアツはバカに収束する」と語ったら笑われたしまりんです。
皆様いかがおすごしでしょうか。

# ↑桁数が多く(たとえば数百桁)なったときに3を使わない数が
 限りなく0になるので。


 別の話ですが、WindowsXPのSP3になりました。
3時間くらいかかったー。AcrobatReaderとウイルスソフトも更新したら
それぞれに「再起動しろやコラ」と脅され続けました。勘弁してくれと。


 そして前々々回の話。引越の件。
完全に諦めたわけでもないですが、
引っ越したつもり貯金をすることになりそうです。

 金額はフィクションですが要するに
「家賃100万のところ住むつもりだから敷金礼金合わせて4ヶ月で400万と
 今のところの家賃の差額の50万を毎月積み立てよう」
という話。これで1年で50万×12+400万=1000万貯まるハズ。
(あくまで金額はフィクションです(^^ゞ)


 しかし本棚どうしようー。あれをこうしてああしてやっぱだめだーOTL。

 梅雨の夜、積む本高まるばかりなり(字余り)

 ではでは〜(^^)/~~~。
posted by しまりん at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。