2009年10月26日

続・仕事の話。

 そういえば前回の記事なんですけど、先週早い段階で書いたんですよ。
昨日「あれー更新されてないなー」とか思ってたら「下書きフォルダ」にありましたOTL。


 いつだったか「仕事アホなように忙しいぜYahHahー!」みたいな事書きましたが、
「日が変わって家に着いて次の日定時に出社する」みたいな事を続けていたら
睡眠不足になりました(当たり前)。

 で、どうしたかってここはコーヒーの力に頼る訳ですよ。しかもブラック。
んなわけで2週間ほど1Lのブラックコーヒーと毎日お付き合いしてたら
胃がおかしなことになりました。

 病院行ったら「胃潰瘍のなりかけ」との診断。
コーヒー、お茶、アルコール、炭酸などを制限されて涙。
しかし量は全く規制されなかったため平気で「定食屋で2人分注文」とかやってましたが
よかったのだろうか。

 まあ現状大丈夫なんだから良いことにするw。

 ところで潰瘍と聞いて一番最初に思い浮かんだのが界王様(ドラゴンボール)の
「かゆいよう→界王」になるあのギャグだったのは駄目過ぎですかOTL。
「かゆいよう→潰瘍」になるからどうしたというのかと。。。
(※「かいーよー」からだっけ?)


 もひとつ。
うちの働き先の近くに一つ定食屋(仮に安井屋とする)があるのですが、
なんというか帯型の電光掲示板があるんですよ。
こんなの
・「   いら」
・「 いらっし」
・「らっしゃい」
・「しゃいませ」

 で、この間、この電光掲示板で通販みたいな事やってて動揺。
「ヘーイ、ジョンソンどうしたんだいそんなに慌てて」
「どうもこうもないよマイケル。
 安井屋で定食のご飯を小盛りにすると50円ひかれるんだよ」
「それは大変だジョンソン。早く安井屋にいかないと」

 自分で言うまでもなくツッコミどころ満載だろこれ。
アメリカ人男性が小盛りを選択するとは思えないのとか50円引きって・・・とか。

 アメリカ人の日本人観もすごいけど日本人のアメリカ人観も
きっとすごいことになっている気はするw。

 ではでは。


posted by しまりん at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

9月読んだ本

 食べすぎフラグ立ってます。胃潰瘍でも関係ないですな(ぉぃ)。

 An×AnでSSSリーグで1勝しました。
世界にとっては小さい一歩だが自分にとっては大きい一歩(駄目じゃんw)。

 っていうかあのリーグで段位者をいまだに自分しか見てないんですが
みんなやりすぎだろーw。

 9月の買った本達です。
コメントは自己満足的なとこもあるのでまあ適当に読み流してどぞ。

9月の読書メーター
読んだ本の数:22冊
読んだページ数:4391ページ

バレンタイン上等。 (MF文庫J)バレンタイン上等。 (MF文庫J)
読了日:09月01日 著者:三浦 勇雄
 このシリーズに関しては理不尽命w。


聖剣の刀鍛冶 1 (MFコミックス アライブシリーズ)聖剣の刀鍛冶 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
読了日:09月02日 著者:三浦 勇雄
 これはコミカライズの方がお勧めだと思う。
リサが生き生きしてるよー。

死ぬかと思った〈2〉死ぬかと思った〈2〉
読了日:09月03日 著者:
面白い投稿は面白いんだけど、時にシャレにならんのとか痛すぎるのとかあったりして
自分は無理。続刊断念。

ホワイトデー上等。 (MF文庫J)ホワイトデー上等。 (MF文庫J)
読了日:09月07日 著者:三浦 勇雄
以下6冊はまとめるよー。


ジューンブライド上等。 (MF文庫J)ジューンブライド上等。 (MF文庫J)
読了日:09月08日 著者:三浦 勇雄



エトセトラ上等。 (MF文庫J)エトセトラ上等。 (MF文庫J)
読了日:09月08日 著者:三浦 勇雄



フェスティバル上等。 (MF文庫J)フェスティバル上等。 (MF文庫J)
読了日:09月09日 著者:三浦 勇雄



サクラ上等。 (MF文庫 J み 1-7)サクラ上等。 (MF文庫 J み 1-7)
読了日:09月11日 著者:三浦 勇雄



サクラサク上等。 (MF文庫 J み 1-8)サクラサク上等。 (MF文庫 J み 1-8)
読了日:09月12日 著者:三浦 勇雄



 久しぶりに理不尽ラノベを読みつくしました。
なんか根性とか気合とかが重視されるのって自分は好きですw。
4巻(ジューンブライド〜)まででもよかったかなー。冗長な感もあり。

ローマ人の物語〈35〉最後の努力〈上〉 (新潮文庫)ローマ人の物語〈35〉最後の努力〈上〉 (新潮文庫)
読了日:09月12日 著者:塩野 七生
 これも下巻でまとめて感想を。


ローマ人の物語〈36〉最後の努力〈中〉 (新潮文庫)ローマ人の物語〈36〉最後の努力〈中〉 (新潮文庫)
読了日:09月13日 著者:塩野 七生



ちはやふる 6 (Be・Loveコミックス)ちはやふる 6 (Be・Loveコミックス)
読了日:09月14日 著者:末次 由紀
 これ少年漫画でよくね?ってくらい勝負してます。
太一に惚れる。「運命なんかくそくらえ」的発言スゲー。
なんとなく戦略が分かる気になるからこの漫画すごいよな〜、と思う。

ローマ人の物語〈37〉最後の努力〈下〉 (新潮文庫)ローマ人の物語〈37〉最後の努力〈下〉 (新潮文庫)
読了日:09月15日 著者:塩野 七生
四頭制〜コンスタンティヌスのキリスト教公認まで。
「そうかーローマってキリストと相容れなかったんだなー」って実感します。
あと2巻。あれだけ隆盛を保ったローマが中世の始まりにいる姿はちょっと寂しい。

LOVE or LIKE (祥伝社文庫 ん 1-45) (祥伝社文庫)LOVE or LIKE (祥伝社文庫 ん 1-45) (祥伝社文庫)
読了日:09月16日 著者:石田 衣良,中田 永一,中村 航,本多 孝好,真伏 修三,山本 幸久
まだ読み途中、なのですが売れてない作家さんの方がいいのを書いている気がします。


パズル通信ニコリ Vol.128(2009年秋号)―季刊パズル通信ニコリ Vol.128(2009年秋号)―季刊
読了日:09月21日 著者:
まだ本気モードで解いてないなあそういえば。

あきば浪漫ス! (3) (角川コミックス・エース 204-4)あきば浪漫ス! (3) (角川コミックス・エース 204-4)
読了日:09月23日 著者:貴島 煉瓦
鷺宮神社ってそんな有名ですか?
とりあえずらきすた読もう(^^ゞ。

生徒会の月末  碧陽学園生徒会黙示録2 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の月末 碧陽学園生徒会黙示録2 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:09月24日 著者:葵 せきな
このシリーズ、「いい話」で終わっちゃ駄目なんだよーと本気で思ったw。
そして妹話が読みたかった。

かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス)かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス)
読了日:09月26日 著者:石見 翔子
新聞屋の話だったら買うしかないw。


やさしく学ぶFP技能士3級 '09~'10年版やさしく学ぶFP技能士3級 '09~'10年版
読了日:09月26日 著者:FPアソシエイツ&コンサルティング株式会社
FP試験受けてきたんですよ。
参考書と思って持っていった本が全然違うもので泣けた。

かなめも (2) (まんがタイムKRコミックス)かなめも (2) (まんがタイムKRコミックス)
読了日:09月28日 著者:石見 翔子
ゆるゆる買っております。


サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY 公式ガイドブック (SE-MOOK)サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY 公式ガイドブック (SE-MOOK)
読了日:09月29日 著者:
途中までしか攻略してないとかありえない。ひどい(涙)。


背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
読了日:09月30日 著者:仙石 寛子
ジャケ買い。こういう切ない話大好きです。
何故4コマなのかーとかもっと続きが読みたいーとか色々思うことはあるけれど
個人的には120点。買って良かった公文式(何)。
読書メーター

 ではではー。
posted by しまりん at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 見た読んだ行ってきた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

神無月のころ

いつか10月の日記にこのタイトル使っている気がするw。

 またもや突然ですが江ノ島行ってきました。
自転車で。往復150kmくらいじゃね。もう知らんw。

そこまでの思考ルーチン。
@「2009年秋・冬 ゆるり散策、私鉄沿線 花と寺社めぐりスタンプラリー」
http://www.enjoytokyo.jp/OD004Detail.html?EVENT_ID=279447
ってのがありました。

A「2009年」と銘打っているように去年もあったんですが、
今年は「敢えて電車に乗らない」とかやってみようかと思いました、

B片瀬江ノ島駅にスタンプがありました、まる

 つーかーれーたー。その後寝ないで徹麻やってるのがアホウと言えよう。
そりゃチョンボもするっつーの(言い訳)。

 なお、このスタンプラリーは「高麗駅」(八高線のさらに西。ようするに秩父)、「足利市駅」(栃木)、
「京王多摩センター駅」(東京西部)など猛者が揃ってます。
(しまりんの家は千葉県だお)

 しかし「寺社めぐり」だけあって江ノ島って寺あったのね。
一緒に行った友人(お疲れ様でした)に指摘され初めて知ったw。

 タイトルに出した徒然草の一節ではないですが
「すこしのことにも先達こそあらまほしけれ」(指導者がいてほしいなあ)って本当だw。

 ではでは。

〜〜
 ・・・と書いたところで、「先達こそあらまほしけれ」って
徒然草の「神無月のころ」ではなく「仁和寺にある法師」の段でした。
ということにWebに気付かされる。
 ついでに「あらまほしけれ」の単語分解って「あらま」「ほし」「けれ」じゃないのね。
「あら」「まほし」「けれ」ですよね、っつーか「あらま」ってどこのオバさんですか吉田兼好w。
〜〜

posted by しまりん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 見た読んだ行ってきた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

大島。

 DS版SaGa2やってますがラスボスが全く変わってます。そんなんでいいのー?
そして結構周りの人にこのゲームの事を話すと今のところ必ず
「父親が窓から旅に出るゲームだよね?」と言われるのはどういうことか。
(除:未経験者)

 しまりん的にはツボが他の人と違うのかもしれません。


 本題本題。

 前回前々回と写真にも載せましたが伊豆大島行ってまいりました。
ベラボウに唐突&無計画な旅であった。
なお誇張など入っているかもしれませんが、概ねこの通りのつもりです。

・前提
 どっか自転車をフェリー乗せて島をサイクリングしたい友人がいた(以下M)。
伊豆諸島の式根島あたりを想定していた。

・前々夜(水曜)
 Mから「伊豆諸島行く船こんな感じ」メール。
一泊もしないと式根島なんかは2時間くらいしかいられないため却下。
代わりに大島一周計画が浮上。
「雨降らなかったら金曜夜行って土曜帰って来よう」という案に落ち着く。

・前夜
 衝撃の事実発覚。
「(伊豆大島に自転車持って行く代金)>(伊豆大島でレンタサイクル借りる代金)」
レンタサイクルにケテイ。代わりに港まで自転車で行くことに。

・当日夕方(金曜)
 小雨決行とMから連絡が入る。この時点で初めてチケットを取る。
とりあえずMの家に行くことに。
なお、しまりんの家の前は(小雨でなく)雨。

・当日夜
 Mの家に着いたらもう自転車で港に行くのは間に合わなさそうだったので自転車で
港に行くのをあきらめる。とりあえず大島の地図持って出発。
・・・この時点で何回計画変わってるんだw。

・船
 雑魚寝ー。揺れはそこまで酷くない。
ただ8時間は長い。毛布を100円で借りてそこそこ眠る。

・大島の港
 もう雨。ざんざかざんざか。雨具はポンチョのみw。
なお、しまりん、M二人とも漁港に着くと思ってた事がここにいたり判明して動揺。

 しかもレンタサイクルがどこだか分からない。
案内所の人に電話番号聞いて電話しても繋がらないOTL。
とりあえず店に向かって出発w。

・駐在所
 とかこの項目が出てくるあたりヤバいw。
民家兼警察署を叩き起こしレンタサイクル屋さんの場所を聞き出す。

・レンタサイクル屋さん(っつーか民宿。)
 「マウンテンバイクとママチャリどちらにしますか?」
にマウンテンバイクを選択。

 当たり前だけど水よけないよねー、外は雨降ってるよねー。
ということに思い当たるのはあと1分後w。

・島
 「大島一周道路」とかちゃんとあるのでそれ通っていけば海抜0m地帯をスイスイ・・・
って思っていたが甘かった。
 さすがは千葉県の最高峰(408mだっけ?)なんか軽く見下ろす三原山(764m)がある島。
アップダウンが激しすぎる。というか途中まではアップだけ。
あれだけ長いアップはいまだに見たことない。

 そして下りはビュンビューンかと思いきやここで「水よけない」オプションが威力を発揮。
天気の方も雷鳴轟くはでフラストレーションが溜まるどころか無事帰れるかすら不安視。

 それでも当初想定されていた「道路が舗装されてない」とかはなく。
無事昼食も食べ、天気も回復してきて道路が乾いて「やっと下り坂が存分に走れるー」と
思った矢先に見覚えのあるレンタサイクルの看板がOTL。

 絶対もう一回行くー。リベンジだー。
椿が有名だそうですよ。

・帰路
 ジェット船なるものがあるのでそれを使用。3000円弱割り増しですが
2時間かからないで着くってすごい。

 んな感じでしたー。今年の自分内最南端記録更新w。

 ではでは。

posted by しまりん at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 見た読んだ行ってきた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

そして突然ですが

091003_1605~001.jpg

帰って来ました。
船酔いもしなかったよ。
posted by しまりん at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。