2010年01月12日

冒険の記録。−1日目−

 まったりサイクリングの旅。感想とかとか。

 とるもとりあえずまずは初日の行程からどうぞ。141km。
途中込み合ってますがご容赦ください。

(以下括弧内はゲーセンの名前。同行者mixiより抜粋)

A地点。
 とりあえずガストのモーニングを食べつつ作戦会議。
東北の時みたいに「とりあえずいけるとこまで行って野宿」とかいうアバウトさじゃなくて安心。
ちゃんと地図に行程書いてくれていた。ブラボー。

B地点(アミュージアム市原店)
 最寄がちはら台なので幹線からは外れているんですね。
茂原街道からちょっと行ったところ。
開店待ちしてたら子供に絡まれる。うむー。

C地点(チャリオット金杉店)
 途中チャリオット辰巳店も通過。
たいこの1曲目で落ちるとか酷い。新曲だったとは言え鬼LV5なのになー。

C→E地点
 袖ヶ浦出て16号でてマックで昼飯。
次は新しいゲーセンなため迷うフラグが立っているらしい。

E地点
 木更津市内のなんとかっていうショッピングモールの中にあったよ。
なお、この辺道が新しすぎてグーグル先生が検索できないので地図もちょーあばうと。

F地点(イスカンダル)
 DDRハケーン。スキ☆メロ(DP)をやっとフルコンする。満足。
っていうか「このサイクリングにDDRやってるのがおかしいのでは」
と、思わんでもなかったがその辺は敢えてスルー(^^ゞ。

G地点(ポポロ)→H地点(ダカーポ)
 君津市突入。そしてしまりん的この旅最大の難読地名「杢師」
こんな漢字がある事すら知らなかったよ。「もっこうし」と読んで力技解決w。
→調べたところ「もくし」みたいです(^^ゞ。

 で、ここで4時過ぎ。そして日の入りは4時50分というところ。
館山まで40km弱。しかし走るしかないわけで。。。

 なお、この辺で「直線距離で近いゲーセンベスト20」を調べたところ
館山なんかより横須賀の方が近くて衝撃を受けるw。

H地点→I地点(ゲームランド ウィズ)
 突然海が展開して感動。
夕日が海を赤く染めあげる光景は一見の価値あり→夜も走るフラグが立つ事の裏返し。
夜は満天の星。オリオンの中にも星が見えるとかすごい→周り真っ暗だからよく見えるんだよね。

 マジ怖いってー。道細いし、車は結構来るし。
しかも南房総は関東平野の中に無いのでアップダウンがそれなりにあります。
マザー牧場、東京湾フェリー、鋸山など千葉の名だたる名所を過ぎつつ館山へ。

 夕食は途中のガスト。まさか朝もらったサービス券をここで使うとは思わなかったw。
そして港に突っ込みそうになったりしながらも館山8時過ぎに着。

 ゲーセンで小考した結果2日目以降の行程を考えて安房鴨川まで行く事にケテイ。

I地点→J地点(ティックタック鴨川)
 夜怖いー。
山の中入ってまた海を見るんですが、日が無い黒い海は怖い。
しかもやたら荒れてて、波しぶきは白く見えるんですよね。恐ろしくも幻想的な光景です。
・・・ってのは余裕がある人間が言う台詞なんだよーw。

 しかも進路が北になったため向かい風が敵に加わる。
内房線がまだ走ってる事に動揺とかしつつ11時頃着。

 で、安房鴨川駅付近のマックで夜食を食べてコーヒー飲んだのが
いけなかったんじゃないのかな、と思っているのですががが。

 近くのカラオケを宿にしたのはいいものの全く目が冴えて眠れない。
やる事は歌うしかなかったのだよw。

 本当に同行者様が歌で目覚めない体質でありがたかったです。
20数曲くらい入れて、寝る努力をして、やっぱり眠れなかったからさらに20数曲入れる。

 最初はELTとかまったりした曲だったんですけど、
DDRや太鼓で聞いてるけど全貌を知らない曲とかセレクトし始めるともう止まらない。
最後はリンダリンダとか馬鹿ですか自分。

 推定睡眠時間30分。
不安を隠しきれないまま次の日へ・・・。


posted by しまりん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 見た読んだ行ってきた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。