2010年04月30日

スタート地点着

100430_1712~001.jpg

足掛け18時間くらいかけて着いた。
もう帰っていいだろ、旅行楽しんだって(笑)。
途中城崎温泉で1時間も散歩したし(←電車待ち)。

印象に残った衝撃の車内放送↓。
「次は浜坂、終点です。鳥取・米子方面はお乗り換えです。
お乗り換えのお客様はお乗り換えの電車に御乗車ください」
うっわ適当ー。

ではでは。


posted by しまりん at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

大阪着

100429_2140~001.jpg

みんな関西弁話してはる〜(当たり前)。
しかし新幹線って偉いんやなー。
在来線で10時間でしたorz。
posted by しまりん at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出発進行ー。

100429_1234~001.jpg

在来線だと今日は鳥取に着かないので今日は大阪まで。
posted by しまりん at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレまったりサイクリング

 こないだサンマルクカフェ行ったら「大阪ミックスジュース」なるものが売られていた。
頼んでから気づいてしまったので飲めなかったのだが、なんなんだろう。
原材料:春日歩
分かっても分からなくても大変にすいません<m(__)m>。


 さて、こないだの日曜日に予行練習にもなってませんが行って参りました。113km↓

 D→Eは川沿いですが、グーグル先生がサイクリングロードを全く認識してくれないので
変なルートになっております。

 千葉県民の方だと花見川→新川→印旛沼って言って分かりますかね?

 しかし花見川のサイクリングロードは最初は完全に「公園の一部」みたいなのんきさで
スピードが出ない出ない。
 っていうか「出さなくてもいっか」って思わせるのがすごい。

 そして、後半は完全に秘境。千葉市にも緑区以外にこんなとこあったんだなー。
と色々やりつつ走ってきましたが。

 疲れたorz。これで明日からのまったりサイクリングできるのかなー。
これの4.5倍でしょー。アホか。アホなのかー。

 あくまで「まったり」と主張してますが、希望みたいなもんです。
あんまり気にしないでくださいw。

 大変不安になってますが、行ってきまーす。死なないように気をつけまーす。

 ではでは。

P.S.
To:同行者
 一応予習したかったらどうぞ↓。
http://www.hyokozu.jp/modules/hk/R9danmen.html
鳥取−山口県境あたりがさすがは中国山地。
まあ400mいかなければ千葉にもありますから大丈夫w(ほんとか)。
posted by しまりん at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 見た読んだ行ってきた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

【大相撲】チキチキ次の横綱候補は誰だレース!!

 今日はさっさと本題からー。

 5月場所の番付発表がなされました。
千葉県出身力士の若荒雄が返り入幕ー。

 結構嬉しいもんだな。
地元出身力士を応援する人の気持ちが段々分かりつつあります。

 なお、初場所で注目してたブラジル人力士の魁聖も幕下2枚目まできました。
順調なら来場所十両かなー。

 で、今場所の注目は把瑠都でしょう。やっと漢字変換登録しましたw。
話が脇道に逸れるが力士の変換ソフトが場所毎にアップデートされないかなー。
そこそこ需要があると思うんだけど。

 で、今回は次の横綱を占う意味でもNo.1No.2大関を当てる方式で。
要するに連勝単式形式。

 ただし同星は年功序列方式でいきます。
魁皇>琴光喜>琴欧州>日馬富士>把瑠都の順で頭ハネ。
年上優先。そうでもないと魁皇とかチャンスが無さそうなんだもん(^^ゞ。

 なお、同星優勝決定戦の場合は優勝者が1位。
2位以下はどんなに頑張ってようと頭ハネ方式。

 気になるオッズはこちら↓
↓1位/2位→ 魁皇 琴光喜 琴欧州 日馬富士 把瑠都
魁皇 - 451.2 188.0 173.5 132.7
琴光喜 412.8 - 34.4 31.8 24.3
琴欧州 144.0 28.8 - 11.1 8.5
日馬富士 129.2 25.8 10.8 - 7.6
把瑠都 87.5 17.5 7.3 6.7 -

 すいません。詳しいオッズ算出方法は後ほどに譲りますが
かなりおいしい配当になってますw。
 勝率按分じゃあまり激しいオッズにならなかったもので。。。
いくらか極端にしました。

 例によって1000しまりんドル持ってると思って賭けてみてくださいませ。
締切は5月場所初日。

 さて。自分は。。。
把瑠都を軸に誰を対抗にするかだろー。
500し$ 把瑠都−日馬富士
400し$ 把瑠都−琴欧州
100し$ 把瑠都−魁皇

 これで把瑠都−琴光喜だったら泣くw。
魁皇は9勝すれば通算1000勝だからなー、頑張ってほしいの意味もこめて。

 ではではー。

↓オッズ算出方法
[:hide:]

 しまりんが今回勝手に作った大関ポイント(以下大関P)を使用しました。

<大関Pの概略>
 「クンロク大関」という言葉がありますが、9勝しても立派な大関とは認められません。
これを最低ラインにして大関P=1Pとします。
 以下1勝を積み重ねるごとに「+1P」。
負け越しは一律「-1P」。

 要するにこんな感じ。
7勝以下 -1P
8勝 0P
9勝 1P
10勝 2P
・・・  ・・・(以下1勝増えるごとに+1P)
15勝 7P

 で、直近6場所の大関Pを見てみましょう。
  魁皇 琴光喜 琴欧州 日馬富士 把瑠都
0 0 1 6 -1
0 4 5 1 3
0 1 1 1 4
0 0 2 1 1
1 -1 1 2 4
0 1 2 2 6
1 5 12 13 17

 色つきは連対(2位以内)した成績。
(※ただし把瑠都の名古屋場所は前頭上位の地位なので注意)

 っていうか魁皇・・・。初場所9勝できて良かったw(そこか)。

 この辺から数字アレルギーの人ごめんなさい。

 この大関Pの合計値が48Pなのでそれを按分してそれが1位になる確率とします。
例えば把瑠都の場合48分の17・・・@

 で、2位は残りの大関Pの31P(=48P-17P)を按分。
例えば琴欧州の場合は31分の12・・・A

 オッズは@×Aの逆数をとったものです。(=1/(@×A))
同星のことなんかこれっぽっちも考えてませんw。

 さて波乱は起こるのか。待て次号。
posted by しまりん at 23:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。