2010年12月08日

鉄分多目。

 ココイチで飯食いながらこう考えた。「来月の目標は少食にしよう」。
という出来事は先月末。

 「食事を0にするのも問題だしせめて1/2〜2/3くらいにしよう」
って思ったのはいいがその時食べてたのがライス700gの大盛り。
・・・あれ?ココイチって「普通の量」は300gじゃありませんでしたっけ?


 オチの回収はせず本題(^_^;)。
前回18切符の話をちらっとしましたがそこからイモヅル式に連想して鉄道話3つ。

・臨時列車
 あまり見ることもなかったんですけど、去年からでしたっけ?
「ながら」が臨時列車になって(※)、せっかくだから見てみるかーと
この↓ページを見てましたら結構あるんですねー増発。
http://www.jreast.co.jp/press/2008/20081011.pdf
(※ながら→18切符で乗れる夜行列車)

 18切符ユーザーはもちろん快速しか見るところがないわけですがw。
したらなんと正月初日の出ツアー的に上野発いわき行の快速があるだとー。
 何かのフラグかと思いましたが全車グリーン指定でした、残念。
(※18切符はグリーン指定は乗れません)

 品川発伊豆急下田行きの快速はあったのでこれはうまいかなーと思う。
汽車みたいな車両が品川に来ることも稀だと思うし。

 のだが、駅ねっとユーザーが一般ぴーぽーの一週間前から予約可ということに
気付いたのが遅かったですorz。


・そんな鈍行ばかり乗ろうとしている人間が最近読んだ本↓
最長片道切符の旅 (新潮文庫)の画像 最長片道切符の旅 (新潮文庫) 宮脇 俊三
1978年と随分昔に乗り回した紀行ですけどもうルートがキモイ(誉め言葉)。

ルート一例:
 郡山→平→水戸→安積永盛→小山→友部→我孫子
水郡線って水戸と郡山結んでるのになんで往復してるのーとかw。

 北海道から九州まで行く旅なのに静岡から飯田線などなど経由して2日がかりで
福島県まで戻るとかもうなんかすごいです。

 ほんと分からない人すみません。


・遅延物語
 先日車内トラブル(喧嘩)で総武線の遅延発生。
ニュース的には↓こんな感じなのですが

「乗客の男性二人が携帯電話のマナーをめぐって口論になり、
 発車が十四分間遅れるトラブルがあった。
 JR東日本千葉支社によると、このトラブルで上下四十七本が運休、
 同二十八本が最大十九分遅れ、約七万人に影響した」


 馬鹿なのかーと思ったと同時にこの数字をみて思い出されたのがこの遅延記事。
ちなみに同じ通勤時間帯です。

「指宿発枕崎行き普通列車(1両編成、乗員乗客約10人)の車輪が
 大量発生していたヤスデを踏みつぶし空転、スピードが落ち、約75分遅れた。
 JR九州によると、周辺にはヤスデが散らばっていたという。
 この影響で指宿〜山川の上下2本が運休、上り列車2本が最大約80分遅れ、
 約200人に影響が出た。」

片や14分遅れ、47本運休、7万人に影響。
片や75分遅れ、2本運休、200人に影響。

 まさしく桁が違う。
自分もスゲーとこに住んでるんだなーと改めて思ったのであった。

 なお、前述の本に拠るとヤスデつぶしてその脂で電車が止まるって
その頃から結構あるらしい。
 上りはもちろん登れないんだけど、下りはブレーキがきかなくてほんと危ないんだそうだ。

 そういえば「指宿」は「いぶすき」って読むらしいぞ!
自分はこの記事見た時「さしすき」って読んでた、惜しい(違)。

 ではではー。


posted by しまりん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。