2010年12月13日

東京都青少年健全育成条例改正案可決へ

 終電なくなって20kmほど歩いて帰ってきました。最後の足の痛さは異常。
・・・フルマラソン走れるんだろうか。
「トレーニング、駄目絶対」を目標に走る気ではあるのですが非常に不安w。

 毎日DDRするかー。目標はMAX300を4回踊りきれるくらい(違)。
筋肉痛は全然気にしないのだが土踏まずが痛かったりマメができたり
関節がギシギシするのは勘弁してほしいかなーとは思う。


 本題。
東京都青少年健全育成条例改正案が委員会を通過して可決見込みとなりました。
どんなんかというのは都のHPに載ってた。

「青少年の健全な育成を図るため、インターネット利用環境の整備に関する規定
 及び図書類等の青少年への販売等に関する規定を整備するとともに、
 児童ポルノの根絶等に関する規定を設ける。」

 が、驚くべきことに条例案がWeb上どこにも書いてない。
普通のこと?この密室性が既に不信感をぬぐえないのですが。
この文面でなんで漫画とアニメーションだけ規制されるのかさっぱりです。

 とりあえず議事録を読んでみた。
色々と議会語が飛び交っていてよく分からんのだが、
とりあえず議論になってない気がするのは分かる。

 特に気になった2つの質問を意訳。例えばこんな感じ。
(「規制されるべき漫画=ダメな漫画」と訳してます)

Q こないだ廃案になったのにパブリックコメントとか募集せずわざわざ告示日当日に 
 なんで条文出したの?
 出版業界とは話したの?

A 廃案となった前回の議論と閉会中の審査とかたくさんしたから
 パブリックコメントなんかいらないと思ったよ。
  ダメな漫画のうち半分は自主規制をしている出版業界とは別のとこから
 出してるから話なんか通してないよ。

Q 都はダメな漫画を読むことと犯罪に手を出すことの間には科学的知見がないって
 言ってるけど規制するのはどうして?

A この条例の目的は「ダメなことをダメ」って言うことであって
 犯罪を犯すことを防止することじゃないからOKだよ。

 これでいいのか?ほんと都側は突っ走ってる気がする。
 少なくとも半分のダメな漫画を出版してる出版業界を完全に無視した行為は
さすがに異常さを感じる。

 ほんとうに議事録を読みたい方はこちら↓
(「青少年健全育成条例」で検索するとピックアップしやすい)
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/record/proceedings/2010-4/d5140301.html

 「ハチクロ」「三月のライオン」を描いている
羽海野チカさんがブログで触れてました。
http://ameblo.jp/chica-umino/entry-10730298673.html

 とにかくあまりに拙速に過ぎるということは間違いない。
っていうか拙速だからこそ決まりそうな法案ではあるのだろうけど。

 「図書館で読めばいいのかー」って話になって
「いらない本を狩る検閲」と「どんな本でも守る図書館」が戦う構図が
本当に図書館戦争の世界になりつつあるのが怖い。

 ではではー(^^)/~~~

P.S.
 前置きの続き。
 っていうか終電を逃した理由がドミニオンやってて
時計見てないとかどんだけですか(^_^;)。
 拷問人がいる場に大使は使える事を学んだw。


posted by しまりん at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。