2011年10月30日

2011年09月こんな本読みました。

 先日、他人の夢の中に出演して狼藉を働いていた咎で責められました。
どんだけ理不尽なんだそれ。


 ともかく本題。
 10月も終わろうとしているので9月の読書歴の振り返りを。
絶対日本語間違っている・・・。

〜〜
読んだ本の数:23冊
読んだページ数:5155ページ
GOSICKsII  ‐ゴシックエス・夏から遠ざかる列車‐ (角川ビーンズ文庫)GOSICKsII ‐ゴシックエス・夏から遠ざかる列車‐ (角川ビーンズ文庫)
著者:桜庭 一樹
 短編集。お姉さんの話良かったなー。
なお、この作品に関しては「人のいい久城くんがヴィクトリカにあまりに惚れ過ぎている話」
ということで自分の中で決定しましたw。

鳥籠の王女と教育係 夢で逢えたら (鳥籠の王女と教育係シリーズ) (コバルト文庫)鳥籠の王女と教育係 夢で逢えたら (鳥籠の王女と教育係シリーズ) (コバルト文庫)
著者:カスカベ アキラ,響野 夏菜
漫画も含め面白かったよ〜。今更ながらに気づいたのだがカスカベさんって魅力的なカエルを描くなぁ。これほど表情豊かなカエルってなかなかいないw。


今日から俺は!! 6 (小学館文庫)今日から俺は!! 6 (小学館文庫)
著者:西森 博之
今日から俺は!! 7 (小学館文庫)今日から俺は!! 7 (小学館文庫) 著者:西森 博之
 なんと嫌がらせの仕返しに4話もかけるすごさ・・・w。
本当にギャグ漫画だったんだな(^^ゞ。


ローマ人の物語〈41〉ローマ世界の終焉〈上〉 (新潮文庫)ローマ人の物語〈41〉ローマ世界の終焉〈上〉 (新潮文庫)
著者:塩野 七生
ローマ人の物語〈42〉ローマ世界の終焉〈中〉 (新潮文庫)ローマ人の物語〈42〉ローマ世界の終焉〈中〉 (新潮文庫)
著者:塩野 七生
ローマ人の物語〈43〉ローマ世界の終焉〈下〉 (新潮文庫)ローマ人の物語〈43〉ローマ世界の終焉〈下〉 (新潮文庫)
著者:塩野 七生
塩野七生『ローマ人の物語』スペシャル・ガイドブック (新潮文庫)塩野七生『ローマ人の物語』スペシャル・ガイドブック (新潮文庫)



 ついに完結しました。全43巻+α。
ローマの通史の入門としてもこれはマジ偉業だと思う。
コンスタンティノープルの陥落 (新潮文庫)コンスタンティノープルの陥落 (新潮文庫)
読了日:09月28日 著者:塩野 七生
 その東ローマ帝国(ビザンツ(ビザンティン?)帝国)の最期を書いた作品。
他にも中世ヨーロッパの作品を書いてるのでしばらく追ってみようかなーという
感じではあります。

赤髪の白雪姫 6 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 6 (花とゆめCOMICS) 著者:あきづき空太
1巻のラジと同じ人間なのかーw。
でもラジっぽさを出しつつ成長してる感じを書いてるのがすごい。
いいところで終わりやがってー!次巻も楽しみです。

バーテンダー 20 (ジャンプコミックスデラックス)バーテンダー 20 (ジャンプコミックスデラックス) 著者:長友 健篩
最後の落とし方良かったなあ。幸せな気分になりました。
というか、本誌で見てた人はこの繋がり分かるのだろうかと逆に心配になる。


むすんでひらいて(4) (エデンコミックス)むすんでひらいて(4) (エデンコミックス) 著者:水瀬マユ
結実するまで長いねー。1話で完結してたらきっと大変なんだろうけど、
ちょっとやきもきしてしまう(^^ゞ。


ちはやふる(14) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(14) (Be・Loveコミックス) 著者:末次 由紀
ごめん、表紙で全然「ちはやふる」だと分からなかった(^^ゞ。
しかし机くんがものすごい人になってませんか?
もしかするとこの話って彼の成長物語なのかもしれないとか思う。


楊令伝 3 盤紆の章 (集英社文庫)楊令伝 3 盤紆の章 (集英社文庫)
読了日:09月16日 著者:北方 謙三
楊令伝 4 雷霆の章 (集英社文庫)楊令伝 4 雷霆の章 (集英社文庫)
読了日:09月23日 著者:北方 謙三



 ついに楊令が頭領となってはいるものの、直接は関係ない宋の南北の戦がメイン。
しかし、この楊令伝のさらに続きがあるらしいことに衝撃を隠せない。
水滸伝からはじめたら40巻を越えるぞ。

仮面のメイドガイ 14 (ドラゴンコミックスエイジ あ 1-1-14)仮面のメイドガイ 14 (ドラゴンコミックスエイジ あ 1-1-14)著者:赤衣 丸歩郎
 前の巻のヒキを完全に無視してません?
いやもうどうでもいいんですが(誉め言葉w)



さくら荘のペットな彼女 5.5 (電撃文庫 か 14-14)さくら荘のペットな彼女 5.5 (電撃文庫 か 14-14) 著者:鴨志田 一
 「.5」なだけにいつもと違った短編集。
しかしいつもと同じテンションをこの物語に求めていたことを知ったのであったw。


パズル通信ニコリVol.136パズル通信ニコリVol.136 読了日:09月20日 著者:ニコリ
 しまりんにとって一番難しい数字パズルは
数独ということが分かってしまいました(^^ゞ。

灼熱の小早川さん (ガガガ文庫)灼熱の小早川さん (ガガガ文庫) 著者:田中 ロミオ
最後があまりに予定調和というか結論が早すぎるだろー!
一瞬「この間に何があったか考えてね」的な読解問題を想像した(^^ゞ


声優かっ! 7 (花とゆめCOMICS)声優かっ! 7 (花とゆめCOMICS) 著者:南マキ
 「仕事を選んではいけない」というのにグッと来ましたよ。 
しかしやっぱり中身をあんまり覚えていないのはどうしてなんだろう。


花咲くいろは(1) (ガンガンコミックスJOKER)花咲くいろは(1) (ガンガンコミックスJOKER) 著者:P.A.WORKS
花咲くいろは(2) (ガンガンコミックスJOKER)花咲くいろは(2) (ガンガンコミックスJOKER) 著者:P.A.WORKS




 大人買い。前の声優かっ!もそうだけど、
頑張る職業系の話が最近本当に多くなっている気がします。

宙のまにまに(10)限定版 (プレミアムKC)宙のまにまに(10)限定版 (プレミアムKC) 著者:柏原 麻実
最後結局決着はつかなかったけど(恋愛成分的に)、前に進んでいく、
変わっていくっていう終わり方は普段悠久の星々を相手にしているだけに
よかったなーと思う。そしてメシエマラソンスゲーw。

読書メーター
〜〜

 23冊かー。まずまずとしておく(^^ゞ。
10月はコミックラノベだけでなく一般書の比率が多くなっております。(次号予告)

 ではではー。


posted by しまりん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 見た読んだ行ってきた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

レギュラーシーズンほぼ終了

 黙ってると2回連続で生存報告とラグビーの話になってしまいそうなんでタイトル変更w。
Yahoo!に載ってた囲碁ガールの話とかもしてみたいのだが、とりあえず後日。

 前座にはスポーツの話2つ。

・ラグビーワールドカップ
 決勝は酒とつまみと万全状態で見ていましたが
本当に白熱したいい試合だった。ミスもあったけど正確さが全然違うなー。
日本があのピッチに立つのはいつの日なのか。

 そして「ニュージーランドの圧勝だろう」みたいな事書いて本当に申し訳ございませんでした。

・九州場所
 来週月曜日に番付発表があるんですがそれにともない恒例(と言ってしまうが)の
チキチキレース。
 2人の方からネタを頂きました。
@妙義龍の勝ち星予想
A臥牙丸の勝ち星予想

 確かにネタくださいとは言いましたがどんだけマニアックw。
※1:妙義龍・・・史上何人目かは忘れたが
 十両2場所連続優勝とかいう衝撃の記録を片手に来場所新入幕。
※2:臥牙丸・・・先場所は把瑠都もふっ飛ばしての前半戦立役者。
 11勝4敗で自身最高位での九州場所が有力。

 これを軸に予想を作るのはどうしましょうねーw。


 さて、本題もスポーツなのだが。
プロ野球もレギュラーシーズンほぼ終了。

 春の予想を眺めてましたが相当の確度で当てててびっくり。
<セ・リーグ予想>
1 中日(±0)
2 阪神(+2)
3 ヤクルト(−1)
4 巨人(−1)
5 広島(±0)
6 横浜(±0)

<パ・リーグ予想>
1 西武(+2)
2 日ハム(±0)
3 ソフトバンク(−2)
4 オリックス(±0)
5 楽天(±0)
6 ロッテ(±0)

 ロッテの最下位を当てたのが強い。セ・リーグは完全的中も
相当数いると思っているんだけどどうなんでしょう。

 個人的に衝撃だったのはおかわり君の本塁打数がロッテの本塁打数を上回るという事実。
ちなみにパリーグの1割以上はおかわり君のホームランだそうです。どんだけー。

 ではではー。

P.S.
 また恒例のスピアマンの相関係数(※)も出しておきます。
こう見ると随分やってるんだなぁ。

セ・リーグ
2006年:−0.2
2007年:+0.2
2008年:+0.6
2009年:+0.89
2010年:+0.43
2011年:+0.89

パ・リーグ
2006年:−0.2
2007年:+0.2
2008年:−0.54
2009年:+0.6
2010年:+0.49
2011年:+0.83

※スピアマンの順位相関係数
 詳しい計算方法は省略しますがそれらの順位がどれだけ相関があるかを示す指標
+1:しまりんに賭けておけばダイジョーブ(^^)v。バッチ来い。
±0:予想しなくてもいいんじゃない?(相関はみられない)
−1:しまりんの逆に賭けるのが正解。その意味において有用(涙)。
 (6チームの場合は以下で求められる)
 (35-(∑(予想-結果)^2))/35
posted by しまりん at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

生存報告とラグビーW杯の話。

 生きてまーす。
最近ブログを書くどころかPCを立ち上げない状態ですごしてました。
マジでお疲れであった。疲れやすくなってるのかな。

 とりあえず酒飲んで寝過ごして家から10km離れた駅で終電がなくなるとかやめようorz。
食べ飲み放題で食べまくって次の日何も食べなくてOKとかもやめようorz。
ここ7日に起こった事書いたんですけどこれが別の日だというのが恐ろしい。

 冷静に見てこれは疲れやすいとかそういうレベルの話ではないですねこれ。
夜を徹してドミニオンとかもしてましたし。。。


 本題。ラグビーW杯の話題でも。

 ラグビーW杯の決勝が同じリーグだったニュージーランド−フランスと
なったことを知って動揺。
 結果的にどんだけ鬼リーグにいたんだ日本。
そしてフランスに一発入れたトンガはマジすげぇ。

 決勝見ようと考えてましたがさすがにニュージーランドの勝ちだろー。
3位決定戦(ウェールズ−オーストラリア)の方が面白そうだ。
と思って調べてみたら3位決定戦の地上波放送はないらしい、ぉぃ。


 日本戦はトンガ戦を除いて全部見ましたが、
コメントしてなかったカナダ戦(23-23)について少し。

 今大会初めて前半から日本がリードしていたんですが、
逆境にある相手の攻撃はマジぱねぇ。
なんつーかテレビ画面から気迫が見えるようだった。

 あれを耐え切る力はまだ日本には無いね。
引き分けってのはある意味納得です。

 日本のほうも7点差以上付けて4トライを奪うと
わずかながらリーグ3位の可能性があったんですけど
それを目指す気持ちは感じられなかったのがちょっと残念でした。

 これでカーワンヘッドコーチも退任。
確かにワールドカップの結果を見れば仕方ないのかもしれないけど、
個人的には日本のラグビーレベルを上げた人だと思います。
本当にお疲れ様でした。


 そんな感じで本日はおしまい。
ではではー(^^)/~~~。
posted by しまりん at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

前回のこぼれ話とか。

 横浜ベイスターズの90敗マジックが消滅!!
残り試合を全敗しても90敗に届かなくなりましたー万歳。

 巨人ファンは「残り全部勝ったら」を前提に話するけど
横浜ファンは「残り全部負けたら」を前提に話をするってのは本当だと思いますw。


 本題というか、50kmウオーキングのネタを少々。

・腹減ってるときは何でもうまい。(特に塩分)
 30km付近くらいだったかなぁ。吉野家にて。
何故か2枚の無料チケットがあったので味噌汁頼んだらヤバイくらいウマい。

 もうなんか「感動した、料理人を呼べ!!」
「味噌は何を使っておるのだ」みたいなそういうノリw。
(もう一度言いますが@吉野家です)
疲労って本当に最高の調味料です。

・万歩計データ。
歩数:76635歩
距離:55.9km
消費カロリー:3303kcal
燃焼脂肪:234.0g

 実は歩数をカンストさせようと目論んでいたのですが、それも夢に終わりました。無念。
距離数にズレがあるのは道以外を歩いているせいとか誤差とかです。
 しかし歩幅は身長から勝手に割り出しているだけなのに相当正確ですね。

・カレー三昧。
 歩き出してからずっとカレーでした。
腰を落として食べるならエネルギー効率いいのかなー。
運動食みたいなのってどんなのがいいんでしょ。

 水分はノドが渇いてから飲んでたら既に遅い(脱水症状にかかっている)らしいのですが
食事のほうも腹減ってから店を探すのは遅い気がする。

 次回への教訓にしよう、そうしよう。
と適当なまとめにします(^^ゞ。

 ではではー。

posted by しまりん at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

完全敗北

 最近全話放送していたので今更ですが
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を通しで見ました。

 確かに人気出るのも分かるなぁ。
しかし一歩間違えると全く見向かれなかったかもしれないとも思う。
口コミってどうやって広がるんだろう。

・・・口コミで始まってなかったんだとしたらすまん(^^ゞ。


 本題。

 予告記事が消えてしまったから無かったことにしてしまっても良かったんですが(^^ゞ、
「走らなくても24時間で100km歩けるぜ!!」的企画。

 先日同行者含め行いましたが完全に企画倒れしましたorz。
一応全道程51km↓(明大前→相模湖)。

 23区→調布→府中→国立→日野→八王子までは比較的順調だったんですが
高尾の山に完全にぶっ潰されました。
11時間半で半分、着いたは着いたけど残りを歩く気持ちは完全に消滅してました(^^ゞ。

 さすがに見通しが甘過ぎだったと言えよう。
今回ばかりは言い訳できないねー、戦略的撤退とかではなく完全なる敗走。

 次回リベンジするぞー。こんちくしょい。年末あたりかねぇ。
さすがに徳光さんより体力的に劣るとか認めてはおけないw。
(前回の24時間テレビ時は公式発表63km)

 それにあたりルートとかもろもろの注意。
・山道は避ける(歩道がないとかもってのほか)
・高低差はできるだけ避ける(特に峠)
・前日はよく寝る(当たり前)
・コンビニ・牛丼屋などが頻繁にある道を(特に後半)

 環七とかかなぁ。できれば信号も少ない方がいいけど難しいよなあ。
川沿いはアリなんだけど体力補給ができないのがネック。

 まだ足、腰共に痛いです。
筋肉痛は年取ってもその日のうちに出ると思うしまりんでした。ではではー。
posted by しまりん at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 見た読んだ行ってきた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。