2012年10月29日

羽生大先生の話。

 麻雀やってたら久しぶりに誤ロンしました。色々酷い。
あとねあとね、3456789+1面子1頭の形で2がくると1−4−7待ちで1が高目だなーとかは
分かるのだが、先に7が来るとテンパイだと分からないとかってありません?

・ ・ ・色々申し訳ございません。
 懺悔コーナー終了。


 本題。

 羽生が強い、そんな話をしようと思う。

 先日、王座を奪取して3冠に返り咲きました。
棋王戦は久しぶりにベスト4まで行って4冠もありうる展開です。

 とにもかくにも9月末〜10月初旬はスケジュールがおかしすぎる。
9/27 ○ 木村八段 棋王戦
9/29 ○ 深浦九段 日本シリーズ(公開対局)
9/30 △ 某女流チェスマスター(公開対局)
10/3 千 王座戦第4局 
10/3 ○ 王座戦第4局 (指し直し)

 何この異種格闘技戦w。
チェスとかタイトル戦とかどういうことなのかと。

 そして22期連続王座戦登場が確定。マジおかしい。
最近「20連続」あたりの数字がポンポン出てくるあたり確率的にはどうかしている。
 ちなみに1/2を20乗すると9.53×10^(-7)。
1000万回に9回ってことなのかな?これは?
 その「20連続」あたりの数字がでている記録がとりあえずこちら。
・19期連続王座
・王座戦19連勝
・21期連続王座戦登場(継続中)
・A級順位戦19連勝(継続中)
・NHK杯4連覇21連勝(継続中)

 特にA級順位戦19連勝とか人知を超えているw。
知らない人に説明しますと。
将棋界って名人が頂点に君臨しててその挑戦権を争うトップ10人の方がいらっしゃいます。
このリーグに入るだけで8段になれてしまうとかそのレベル。

 そのトップ2〜11までの9人相手に対し2年分全勝してるってなんなのー。
これ既に15連勝あたりから記録更新中のようです。


 そして羽生世代と言われるこの年代の光り方がこれまたおかしい。
40歳を超えると達人戦というシニア戦(非公式戦)に出場資格あるのですが、
今年の決勝は今年の名人戦と同じ組み合わせ。

 ・・・シニア戦の意味ないじゃんw。
というか現在40歳以上の棋士(もちろんいわゆる羽生世代)に
7冠中6冠までが占められているという状況でシニア戦の出場資格が40歳以上ってのは
存在意義を問われかねないと思うのだ。

 1年2年で変わるのでしょうかねー。
しかし逆に10年後も同じ人達でタイトル争ってたらと思うと見たくもあり恐ろしくもありますw。


 ではではー。


posted by しまりん at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

【お詫び】間違えました。

 前回書いた記事、ブログ違いしてました。
突然「ぉぉぅ」となってて申し訳ございません。

 読書週記みたいなやつもやってるので生態に興味があったら見てね。
とせっかくなので宣伝しておきます(^_^;)。
http://shimarin-read-books.seesaa.net/
基本読書メーターをそのまま記事化しているだけですが(^_^;)。

 本来書きたかったのはこちら。
時間がなかったからってやりすぎであるorz。
〜〜
 サボり君あんど時間もないのでサラッと。「サボり気味」って打とうとしたら「サボり君」になったけどこれはこれでしっくりくるw。


 とりあえずサボってる理由は相変わらず世界樹3でござる。
「一日一回エルダードラゴンと戦う」をやってたらどうやってもスーパーノバくらうとか酷い。

 というか最大HP999のゲームで万単位のダメージとかおかしいだろw。
「一日一回エルダードラゴンに殺される」だと成長がない事に気付いたのでドロップアイテム収集してます。
残り一桁まで来ました。辞典完成率99%。

 一番ショックだったのは異海の巫女に解剖水溶液まで使って出てきたアイテムが「女王貝のブラ」。
「これをオレは収集してたのかー」
どうやっても変態にしか見えません。精神的に全滅しますたorz。


 あといたストオンライン対戦ですねー。
沢村賞に選考対象基準となるという25戦と15勝はクリア。
あとは、勝率6割・・・だと。4人でやるゲームで5回に3回勝つってどんだけだよw。

 いや無理だろ、とは思うものの現在28戦16勝ですって。
2連勝で達成とかやり過ぎである。
この戦術・戦略的な話もちょっと書きたいですね。


 ではではー、ゲームの話しかしてねー(^_^;)。
〜〜

p.s.2連勝は無理ですた。あんなの勝てるかーw。とか言ってやりたいorz。

posted by しまりん at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

2012年10月第2週こんな本読みました。

おおぅ。なんとこの週は1冊だけ。
最近湘南江ノ島鎌倉あたりの話多いですよねー。

2012年10月8日 - 2012年10月14日の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:176ページ

TARI TARI(1) (ガンガンコミックスJOKER)TARI TARI(1) (ガンガンコミックスJOKER)
読了日:10月12日 著者:EVERGREEN,鍵空 とみやき

読書メーター

〜〜
10/22追記。
間違えてアップロードしてしまってたよ(^_^;)。超ショック。
反省ついでに残しておきますorz。
posted by しまりん at 08:09| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

夏アニメ秋アニメ

 世界樹はやっと真裏ボスとエルダードラゴンを残すのみとなりました。
とりあえずナチュラルにトレジャーハンターの称号ゲットー。

 ・・・どんだけマッピングにハマっていたのかという証左である。
とりあえず全部落とし穴落ちたしなw。


 本題。

 夏アニメも終わって秋アニメスタート。
どちらもあんまり数は見てはいないですけど感想少々。

・氷菓(春⇒夏クール)
 原作はそこまで面白いとは思わなかったんだけどさすがは京アニなのか。
しかし間を抜かすと全く分からなくなるのはミステリの悲しさ。
 2期のEDは無駄に力入りすぎだろと思うのは気のせいでしょうか。

・ココロコネクト
 これは途中からは原作を知らずに見てたんですけどほんと良かった。
「重い展開も見たくないほどまでは重くない」という絶妙なサジ加減。
キズランダムのクライマックスはほんと好きなシーンですね。

 最後気になる終わり方したと思ったらDVDは続きやるのかよ・・・ドースル。
3期のEDの手を差し伸べるシーンは本当にお気に入りです。3回しかやってないけどな!

・人類は衰退しました
 とりあえず「原作の順番無視するなー!」と叫びたい。
視聴者に説明がないのが非常に大丈夫なのか的状態であった。
むしろ原作読んでてもよく分からないところとかあったぞw。

 ネタ自体は安心のロミオ節が炸裂してておもしろかたですー。
EDテーマを挿入歌にしてつなげる手法はもっとあってもよかったなー。
OPED曲は一番合ってたと思う。

・ソードアートオンライン(夏⇒秋クール〜)
 アインクラッド編終了。
アスナさんの真っ直ぐぷりが原作読んでいてさえも良かったなーって素直に思えた。
というか最後あれでいいんだっけ?確かになんか超展開というか御都合展開だった気がしますが。

・リトルバスターズ(秋クール〜)
 完全に原作踏襲。あれとかあれとかどうなるんですか本当に。
小毬ちゃんの超前向き優しい思考が溢れてくれれば個人的にはオールオッケーです。

 というか「小毬ちゃんの超前向き台詞集(CD)」が出たら絶対買うw。

・さくら荘のペットな彼女
 すみませんキャラが全然分かりません。
原作読んでて「これ誰?」とかなるとは本気で思わなかったぜw。壊れてるとは違うと思う。
原作はギャグ/シリアスの切り替えが激しすぎる気がするのでその辺ソフトになるといいんだけど。


 そんな感じでー。
次回王座戦の話とかちょっとしたいなー。って備忘録w(^_^;)。
posted by しまりん at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 見た読んだ行ってきた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

【大相撲】最大3択問題チキチキレース(2012秋9月場所)結果発表

 今日はラグビー見てきました。トップリーグ第5節。
毎年のようにプレーオフとか見ていると実は目が肥えていた事判明w。
ルールもよく分かっていないまま偉そうに「これは凡戦ですね」とか言えそうで嫌だ。


 本題。先月の秋場所、こんな問題でチキチキやってました。

【設問】(選択肢についてる数字はオッズとなります)
Q1 前回優勝の日馬富士、連続優勝するでしょうか。
 (A.する(6.00)/B.しない(1.20))
Q2 新関脇の妙義龍の勝ち星予想
 (A.負け越し(2.52)/B.8〜9勝(2.61)/C.2桁勝利(4.54))
Q3 新小結の碧山は勝ち越しするでしょうか。
 (A.する(4.00)/B.しない(1.33))

 徒然に感想でも。
ちなみにしまりんさんのベットは下の3つ
(する−負け越し−しない)
(する−8〜9勝−しない)
(しない−8〜9勝−しない)

A1 A(優勝する)
 皆さんしない1点張りでしたが日馬富士の前場所全勝優勝は評価してあげてもよかったと思うんだよー。
とドヤ顔をしたいw。

 なんか勝ち方が分かってきた感じがしますね、31連勝は立派過ぎる。
しかしこの連勝がどこまで伸びるのかって事になると非常に信頼がないw。
個人的には短命横綱になる気がするんだよなー。

A2 C(10勝)
 妙義龍が凄すぎるのもあるんですけど、これに関しては休場した3大関に物申したい。
特に把瑠都戦を不戦勝で取ったのは大きかった。
千秋楽勝って11勝したら素直に妙義龍を誉めるんですけど10勝だったからなー。非常に悔しい。

 しかし3場所連続技能賞か。
来年あたり大関にいるんじゃないかと半分本気で思うのですがどうでしょう。

A3 B(負け越し)
 碧山は力出し切れていない感じでしたねー。やはり新三役というのは重圧が違うのか。
先場所、鶴竜以来となった新小結で勝ち越した妙義龍は本当に何者なのか。
次に新小結で勝ち越すのは誰なんでしょうね。常幸龍のような気がしなくもないがどうか。

というわけで正解は
優勝する−10勝以上−負け越しの6番36.2倍。
自分も含め正解者なーし。この企画本当に大丈夫なのか。

直近6場所の結果。
sum関数?何それ、それおいしいの?状態に突入しております。
2012年09月場所結果.jpg

 次回は新横綱を絡めるのは確定としてあとどうしましょうかね?
相変わらず案は募集しております。

 ではではー(^^)/~~~。
posted by しまりん at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。