2013年09月25日

ひなビタの話とDDR周辺。

 本日何故かtwitterにて#徒歩で歩いた駅区間を語ろう
とかいうハッシュタグ?を見つけましたが、さすがに皆様100km歩いていそうな無茶は居なかったw。

 オレ is No.1( of 馬鹿)!
厳密に線路沿い駅沿い歩いた訳でもないので微妙な話ではありますけどね。
しかし今初めて確認したが高崎→巣鴨は路線距離100.2kmなのか。。。


 本題。

 タイトル見たって「ひなビタ」ってなんの事やらだと思われるので一応説明。
今回おそらく知らない人にはごめんなさい的記事だと思います。

 詳しい話はこちら↓(説明とか言ってそれかよw)
http://www.konami.jp/mv/hinabita/

 あくまでフィクションですが。
自分達が住む商店街を元気にするために結成されたキャラクターバンド
の名前が「日向美ビタースイーツ」略して「ひなビタ」らしいですよ?

 改めて説明すると自分でよく分からなくなってきたw。
しまりんさんはこのイラストレーターをしてるCUTEGさんの力で魅き寄せられた人ですが、
それがDDRに衝撃の電波曲「めうめうぺったんたん」を引っさげて登場。

 個人的にはDDRやってれば矢印を追っているので歌詞とかはあまり気にならないんですが
これはヒドイ。

 どのくらいヒドイかってwikiの「リズム難」とか「物量難」とか書かれる欄に「選曲難」とか書かれるレベル。

☆ ☆ ☆ 蛇 足 ☆ ☆ ☆
私見ですがPVは普通なので選曲難易度は「渚の小悪魔ラヴリィ〜レイディオ」の方が高いと思うぞ

ニコ動で申し訳ないですが
渚の小悪魔〜(PV):http://www.nicovideo.jp/watch/sm21718851
このPVは人いるところでやるのは勇気がいるw。

ちなみにめうめう〜(歌詞):http://www7.atwiki.jp/bemanilyrics/pages/1576.html
☆ ☆ ☆ 蛇足終了 ☆ ☆ ☆

なお、先日CDが出たんですが歌詞カード見て

ははははは!!
んんんんん!!
こここここ!!

の部分がやっと意味分かりました。上から読むんですねorz。

結論:電波すごい。こういうネタ曲は大好きではありますがw。

 まだまだ書きたい事たくさんありますが、この辺で。
今回完全にひなビタのステマだったな(隠れているかどうかはさておきw)。

 ではでは。

P.S.
 ひなビタCD収録曲の中に「とってもとっても、ありがとう。」ってそれはそれはきれいな曲があるんだけど
「めうめう〜」と一緒なのがかわいそうだと思うのは自分だけでしょうか。
むしろきれいさが引き立つのかもしれんw。

参考:DDR:DP:渚の小悪魔〜(激:lv15)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21700441 
脳内再生は(妙に絡まるところはあるにせよ)そこそこうまく行くのだが1:21〜あたりの滝が理解を拒む。
しまりんさんの限界はこの辺です(今のところ)。


posted by しまりん at 04:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

把瑠都引退

 バレンティン57号かー。上から目線の発言っぽくなって申し訳ないがよくやってくれたと思う。おめでとうございます。
これで今後ホームランの記録も「普通の(抜きつ抜かれつの)記録」になる気がします。

 最下位独走だったのも大きかったんでしょうね。
ということはDeNAが最下位でなかったからホームラン記録が樹立できたということか!(曲解しすぎw)


 本題。

 把瑠都が引退表明しました。
大関経験者が幕下陥落というのはしょうがないのかもしれないけど、
でももっと取って欲しかったです。

 復帰することなく怪我で引退ってのは寂しいよ。
 今日はそういったセンチなとりとめもない話でも。

 最初は四股名で印象にありましたかねー。エストニア出身だからバルトなのかー。みたいな。
そして十両で全勝優勝をやって覚えましたw。なんだそれは。

 この記録を例えて言うならなんなんでしょうね。
上下に入れ替わりがあるリーグ戦でかつ実力差があまりないハズなのに15戦勝つってのは
相当チートな力士が下から入ってこないといけないハズなんですが。

 幕内定着して関脇になったあたりがしまりんさんが相撲を見始めるのと一致したんですよね。
「この手の長さは何だ?!」的な驚きがそこにはあったと思います。
 ここでは「魔法の上手」と表現してきましたが。あれは色々規格外。

 あと、この力士を一言で表現するなら「童心」だと思うんですよ。
なんか取組前から「今日は上手投げで勝つ」みたいな事決めてやってない?って感じるような
強引な上手投げとかをよく見ました。

 そしてそれで勝っちゃうんだから面白いんだよなー。
琴欧洲との相撲なんかはスケールが違っていて斬新だったと思う。

 最後の相撲は稀勢の里と。
9割方勝っていた相撲を自分から極まりに行ってしまったような感じで怪我。
 余談ながら稀勢の里はこの拾った勝ち星で優勝してほしかった。

 また見たいなー、あの豪快な相撲。
把瑠都全取組DVD集が出たらかなり悩む、というか悩まずに買うまであるw。

 今後はエストニアに戻るのかー。
力士らしからぬ笑顔が似合う稀有な人でした。
お疲れ様でした。本当に。
posted by しまりん at 01:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

【大相撲】三役以上大予想チキチキレース(2013年9場所)

 ロロナのアトリエやってます。アトリエシリーズはほぼ初めて。
錬金術ってなんなのかよく分からなくなる展開なのはご愛嬌。

 「大砲を作る」と選択すると
⇒「これなら簡単簡単〜♪」
⇒「できたー(#^.^#)」

 とかヤバイ発言を繰り返す14歳の女の子っていいんでしょうかw。
やっと半分いったところ。


 本題、の前に前述の「大砲」の第一変換が「大鵬」だったのは
うちの変換ソフトが正しい学習をしている証拠としか思えないw。

 改めて、本題。
もう次の日曜に迫った秋場所の予想企画やっちゃいます。
〜〜〜〜
 【ルール】
・以下Q1〜Q3までの設問を予想します。
・全問正解目指して頑張ってください。
・1000しまりんドルを持ってると思って賭けてくださいませ。
・締切は初日(9/15)17時
・投票はこのページのコメント・左欄からの「メッセージを送る」機能・メール・スカイプ・口伝なんでもござれw。
※しまりんドルは全くもって金品・景品と引き換えにはなりません。
〜〜〜〜

 なお、前回分はこんな感じ。
出題:http://shimarin091.seesaa.net/article/368065087.html
結果:http://shimarin091.seesaa.net/article/371427899.html

 問いと選択肢はこの3問で。カッコ内は選択に対する倍率です。

Q1 今場所日馬富士は何勝するでしょうか?
 A.11勝以下(1.5)/B.12勝以上(3.0)

Q2 今場所高安は何勝するでしょうか?
 A.5勝以下(2.48)/B.6〜7勝(2.61)/C.8勝以上(4.69)
(※9/10:設問の選択肢がABBになってたのでABCに修正)

Q3 今場所佐渡ヶ嶽部屋の大関(琴欧洲、琴奨菊)と境川部屋の関脇(豪栄道、妙義龍)で
 直接対決の結果、どちらが勝ち越すでしょうか?
 ただし、片方の休場による不戦については不戦敗扱いとします。
 A.大関(琴欧洲、琴奨菊)が勝ち越す(9.00)
 B.引き分け(3.38)
 C.関脇(豪栄道、妙義龍)が勝ち越す(1.69)

 データとか感想とか。
本当は遠藤とか大砂嵐とか下位〜十両が面白そうなんですけどねー。
さすがに自分も相撲見ていないような人の取組でやるのもどうかなと(過去分は見ないようにw)

Q1
 さて引退勧告だなんだかんだと話題になっている日馬富士。
今場所こそスーパー日馬富士はくるのか。

 過去6場所は
 15-9-15-9-11-10(勝率0.767)
 (古⇔新)

 スーパー日馬富士が来るかどうかだけの問題なので
勝率よりスーパー日馬富士率でオッズ計算w

Q2
 平成生まれ力士が初の三役。
過去大関以上と当たった場所は4回

年月 地位 勝利数
201201 前頭3枚目 5勝
201205 前頭筆頭 5勝
201303 前頭筆頭 5勝(金星有)
201307 前頭筆頭 9勝(金星有)
201309 小結 ???
(勝率.400)

 問題:金星は誰があげたでしょう?(ヒント:白鵬は高安に負けてないよ!)
 オッズは勝率から出しましたが先場所の勢いが続くかどうかが最大のポイント。

Q3
 同じ部屋で同じ地位ってのも珍しいなーとか思って変化球を投げてみたんですが、
とりあえずここ1年の直接対決の表を見てください。↓
全て大関側から見た星になります。(古⇔新)

豪栄道 妙義龍
琴欧洲 ●●●■○○(2-4) ■○●■●○(2-4)
琴奨菊 ■●●○●○(2-4) ■●○○●●(2-4)
(不戦敗については休場しているため取組がなかった場合も含む)

 大関とはなんだったのかw。
負:分:勝が4:1:1ってのはビックリマンの悪魔:お守り:天使の割合と一緒なんでしたっけ?(現実逃避)

 先場所は豪栄道の前半不調により大関陣が勝ち越してますが今場所はどうなのか。
オッズについては単純に勝率から計算してます。

 倍率ドン。さらにb・・・しませんw。
No.Q1−Q2−Q3 オッズ
@A−A−A 33.5 
AA−A−B 12.6 
BA−A−C 6.3 
CA−B−A 35.2 
DA−B−B 13.2 
EA−B−C 6.6 
FA−C−A 63.3 
GA−C−B 23.8 
HA−C−C 11.9 
IB−A−A 67.0 
JB−A−B 25.1 
KB−A−C 12.6 
LB−B−A 70.5 
MB−B−B 26.5 
NB−B−C 13.2 
OB−C−A 126.6 
PB−C−B 47.6 
QB−C−C 23.8 

しまりんさんは。。。
Q1:すーぱー日馬富士は来ない。涙の引退まで有り得るw。
Q2:負け越し
Q3:大関の意地をみてみたい、倍率的にもw。
@ACDに250し$ずつ。

皆様のご参加お待ちしておりますー。
ではではー。
posted by しまりん at 20:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

冒険の書3

 時間が空いてしまいました。
某氏がアクアパッツァをくれるとか謎な事をするからだーと責任転嫁しておくw。

 しまりんさんの格ゲーはスト2の時間で止まってしまっているので
ヨガフレイム以上難しいコマンドができませんw。

 というかガードキャンセルという言葉が字面では理解できるけど
実践は無理です。シューティング以上に絶望感が漂うジャンルかもしれない。

 あと何故かロロナのアトリエを購入。ロマサガやれよ。
機を見て書こうとは思います。

 本題の前にもう一つ。
9月場所のチキチキレースの内容。オッズは数えてないけどこんな感じ。
@日馬富士に引退勧告は来るのか?(12勝〜をボーダーとする予定)
A関脇:境川部屋(妙義龍、豪栄道)vs大関:佐渡ヶ嶽部屋(琴奨菊、琴欧洲)はどっち勝つの?
 対象は直接対決4戦で団体戦風に。
 賭ける所は「関脇の勝」「大関の勝」「引き分け」の3点。
B平成生まれ初三役の高安の勝ち星予想
 〜5、6〜7、8〜かなー。上位で勝ち越しての地位なので一筋縄ではいかないとは思う。


 やっと本題。
琵琶湖一周記。思わず変換で入れそうになったが一周忌は全く違うw。
道程の再掲。今日はC地点の宿に着いてからFまで。
20130811-12_183km.jpg

例によって箇条書き。
・宿は湖の眺望がすごい。オーシャンビューじゃなくてなんというのか分からんが。
・本当に水平線が見えるんだよねー。しょっぱくない海でいいと思う、本当に。

・ゲーセン行ったけどDDRの最新作なかった。
・後から調べたら5分歩いたところにあった模様。PHSの弱さが出たなー(^_^;)。

・夕食はやよい軒でお代わり3杯。親にドン引かれました。
・しかし全く「湖の幸を食べよう」とか思わないところがヒドイ。
・スーパーで水とか塩飴とか色々補給。この旅よく飲んでます。

・朝は7時に起きて朝食食べて8時前に出発。
・ペット可の民宿だったみたいで色々賑やかでした。
・食堂も湖を正面の席で。今日は対岸に行くんだなーと。

・ここで帰りの電車を確認。2時に間に合えば鈍行で余裕!
・親もそのプラン乗ってくれました。自分の親ながら尊敬する。

・いよいよ出発。しばらく旧街道というか古い町並みの中を走る。
・でも分かれ道にどっち行けばいいか書いてないの!
・結局国道出てれっつらゴー!

・道路標識、比叡山はMt.Hieiなんですね。
・どうも千葉県で成田山とか見てるとTemple Naritaなイメージなので戸惑ってしまう。

・D地点あたりは近江大橋でショートカットして東岸へ。
・後日滋賀県民に「全くショートカットになってない」って言われたw。
・南岸の瀬田の唐橋まで行くと5kmくらい遠いようです。

・東岸は100m毎に地面がガタガタする仕様。
・マジでお尻が痛いのでどうにかしていただきたい。
・道に迷う事はなかったですね。

・途中、長命寺というお寺に寄りましたが階段800段とかいうので本堂に行くのは断念。
・ふもとでの売店での天然水がおいしゅうございました。

・最終盤、せっかく持ってきたウィダーインゼリーを振舞う。
・バテきった体には栄養ドリンクとは違う満足感なんですねー。
・4個持ってきたけど瞬間無くなったw。ここまで1kgほどの荷物を抱えてきて良かったw。

・12時くらいには着いたので彦根城見学。
・疲れてはいたけど城に登るのはそこまで拒否感なかったなー。
・ひこにゃんには会えず。残念。

・自転車返しにいったらアンケートを書きました。
・年齢のところ、「〜10代、20代、30代、40代、50代〜」の選択になってました。
・還暦で周る物好きはなかなかいないという事が判明w。

・帰りは18きっぷで。
・みんな同じ事を考えているのか豊橋〜熱海が自分を除いて半数が始発から終点まで乗ってた。(n=10)
・むしろ学生より年配の方が多かった気がするのは偶然?

・熱海からは100kmを超える行程をグリーン車で。
・あまりに乗り継ぎがうまく行き過ぎたため、グリーン券は小田原の1分停車で購入。
・グリーン車って駅弁売ってないんだね。あり合わせのパンを購入。
・実家の方に帰宅。お疲れ様でした。

・そろそろ3週間経ちますが、いまだに日焼けの跡が残ってます。
・次回は・・・無いだろw。大体やりたいことはやった感があります。

 ではではー、お付き合いありがとうございました<m(__)m>。
posted by しまりん at 03:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 見た読んだ行ってきた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。