2013年10月26日

フィッシーング

 生きてます。忙しすぎです。

 時間もないのでコネタ2つ。

☆タイトル。
釣り目的で「こいのそうだん」とか書こうかどうしようか迷った葛藤のすえこうなっているわけですが。

千葉県在住 P.N.DeNAファン からのお便りです
マエケンが勝たせてくれません。どうしたらよいでしょうか。

「鯉の相談違うわー!」とかやろうとしただけです、ええはいorz。
予想の総括もしないとなー。


☆ポイントカード
 こないだ買い物で1080円のところを1000円引きで80円支払った際
「ポイントカードのご提示お願いします。」
と言われたんですよ。

 レシートに書かれた言葉、「本日の獲得ポイント 0ポイント」
カード出させるなよっ!
レジの前で「ちょっと待ってくださいねー」などと言って財布漁った身になってくれよっw!

 補足するとこのポイントカード、105円で1ポイント。
別にご来店ポイントとか購入金額によって特典とかないし、有効期限すらないので
割引前の10ポイントたまるのかと思うとこの仕打ち。

 色んなところに罠は張り巡らされているものです。気をつけましょう。
自分で言うのもナンだがそういうまとめの話題だったっけ?(^^ゞ

 ではでは。


posted by しまりん at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

秋アニメ1stインプレッション(2013)

 やっと2ヶ月程前に行った琵琶湖サイクリングでの日焼けの跡が消えてきました。
いまだにうっすら残っているのでこれもしかして一生モノなのかもしれない。
 火傷って残りますものね、確か。


 あとDDRですが、DPはやっと新曲の足14〜15埋めが終わりました。
1曲未クリアが残ってますが恥と外聞を捨てればクリアできると思ってるw。

 最近同じ難易度でも難しくなっている気がするのは気のせいなのかな。
やってれば慣れてくるものなのかもしれませんが。


 本題。秋アニメも見始めて2話まで行ったので感想でも。
今期は5本。自分の中では3本くらいが適正かなーって思ってはいるので大幅にオーバーです。

・アウトブレイク・カンパニー
 原作は気にせずキャラクター原案ゆーげんさんの絵に惹かれて見ているわけですが、
原作者ノベルズで「フェアリーフィールド」を出してるらしいですよ。
・・・しまりんさん読んでました。
 基本絵で読む本を選んでいるという証左と言える(^^ゞ。

 異世界交流萌え商売物語でいいんでしょうか。
ミュセルがメイドさんメイドさんしていていい感じですw。


・ログ・ホライズン
 まおゆうを書いた橙乃ままれ原作。
MMOの話ですが、目的がイマイチ分からないのがMMOっぽさを出している気がします。

 NHKだからかちょっと言葉解説が過剰な感があるかなー。
いわゆる一般人ってこの言葉が分からないのかーと思うと襟を正されるところがあります。


・リトルバスターズ〜Refrain〜
 今クール筋が唯一分かっている話。春までやってたリトルバスターズ(無印)を得て2期(3クール)目。
言われるまで姉御ルートやってなかった事に気付かなかったのはいいのか。
というか2クールもやってやってないENDあったんだ(^^ゞ。

 自分的にはこの物語は小毬さんに癒されるための話なのでゆったり見てます(ぉぃ)。
サブタイトルにもなったRefrainをどう整合させるのかしら。


・ゴールデン・タイム
 とらドラの竹宮ゆゆ子原作。
とはいえあまりとらドラ(原作)を評価していないのでお手並み拝見なところはあります。

 これNTR(寝取られ)では無く寝取りの方ですか?ある意味新鮮。
しかしヒロインより岡ちゃんとかお祭り研の先輩が気になるのは
派手好みじゃないからなのかなー。


・WHITE ALBUM2
 1ヶ月ほど前にやったアクアパッツァがなければ見ていなかったに違いないw。
ゲームもやってないし無印もやってないので全く接点がないのではありますが
WHITE ALBUM(曲)に既視感ならぬ既聴感があるのはなんで?
 カラオケで結構歌われてますか?>関係者ALL

 初回の一番最初に結末を見せる手法なのかなんなのか、
時系列上未来を見せるオープニングからスタート。
 予定調和に突き進むのか先が気になる筋ではあります。


 そんな感じで。3ヶ月後どう変わってるのか自分でも楽しみです。

 ではでは。
posted by しまりん at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 見た読んだ行ってきた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

【大相撲】三役以上大予想チキチキレース(2013年9場所)結果発表

 そういえば王座戦の季節でした。王座戦といえば羽生(22年連続22回目の出場)。
日経をとってる方はしばしば顔を見る時期になっているのでしょうか。
今年はもつれてますが、どうなることやら。

 22年連続・・・甲子園風に書いてみましたが改めて見て驚愕の数字である。
自分は22年前何してただろうか。
生まれてなかっt、な、何をするー貴様らー。


 本題、9月場所でこんなチキチキやってました。
出題ページ:http://shimarin091.seesaa.net/article/374277230.html#comment

 さてこの3問でした。結果とか感想とか例によってつらつらと。
括弧内はオッズになります。
Q1 今場所日馬富士は何勝するでしょうか?
 A.11勝以下(1.5)/B.12勝以上(3.0)

A1 A(10勝5敗)
 個人的にはそこまで弱くはないと思うんですけどね。
金星2つ配給はいただけないけど、立て直してきましたし。
怪我あってこれなら上等かと。

 もちろん、これでは一般的にはダメだろう。
金星減らせればなぁ。
取りこぼしとは言えない相撲内容なのが悲しくはあります。


Q2 今場所高安は何勝するでしょうか?
 A.5勝以下(2.48)/B.6〜7勝(2.61)/C.8勝以上(4.69)
(※9/10:設問の選択肢がABBになってたのでABCに修正)

A2 A(5勝10敗)
 大きく負け越しました。勝った相手が妙義龍、琴欧洲(不戦)、勢、隠岐の海、豊響。
うーん、大関以上に一発も入っていないのか。(不戦を除く)
しばらくは上位に定着するのかな。
茨城県出身力士は雅山が引退しても稀勢の里と高安がいていいとこ揃ってます。


Q3 今場所佐渡ヶ嶽部屋の大関(琴欧洲、琴奨菊)と境川部屋の関脇(豪栄道、妙義龍)で
 直接対決の結果、どちらが勝ち越すでしょうか?
 ただし、片方の休場による不戦については不戦敗扱いとします。
 A.大関(琴欧洲、琴奨菊)が勝ち越す(9.00)
 B.引き分け(3.38)
 C.関脇(豪栄道、妙義龍)が勝ち越す(1.69)

A3 B(2勝2敗)
 豪栄道全勝、妙義龍全敗で引き分けとなりました。
琴欧洲休場してびっくりしたけどなっ!

今場所は妙義龍が調子悪かったですね。
そして豪栄道の7勝以上は必ずする安定感は異常。
そろそろ関脇を返上する時が来るんですかね。


 というわけで今回の当たりはA-A-BのA(12.6)となりました。
しまりん ⇒ 250し$的中3150し$ゲット!
飛鳥川雄輝さん ⇒ ボッシュート
L♪さん ⇒ 500し$的中6300し$ゲット!
山崎さん ⇒ ボッシュート

 ここ6場所の結果。
 2012年2013年     
 11月場所01月場所03月場所05月場所07月場所09月場所合計
L♪さん17700231005720630016100
しまりん17703900192510800315011825
Kさん06500006500
ほたるいかさん59005900
てつさん00
飛鳥川雄輝さん0000000
某nさん00
山崎さん-00000

 上2人が当てまくってる。去年の外れっぷりはなんだったんだw。

 引退表明した阿覧の話もちょっとしたいけど長くなりすぎたのでこの辺で。
ではではー。
posted by しまりん at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

千秋楽観戦記と秋場所感想。

 随分間が空いてしまいました。
最近仕事から帰る→夜寝→am2時くらい起床→風呂→もう一回寝る
のサイクルが続いています。忙しいよー。

 何で一日は30時間じゃないんだろう。
とか言ってたら「1分を48秒にすればいいじゃないですか」って返された、何それ斬新w。


 秋アニメもスタートです。そのうち書く気がしますが今クールは5本見ることに。
というか前クールは見るものなかったから「NHK囲碁トーナメント」見てましたが
これ結構面白いということを今更知ったw。

 放送時期を将棋と半年ずつずらせばいいのにねーってよく思う。
囲碁は1回戦が前半期、将棋は後半期みたいに。
4〜8月はどちらも1回戦なので興味が薄れてしまうんだよなー。


 ともかく、先日秋場所の千秋楽を観戦してきました。
初めて両親と観戦してきたんですが。
ことごとく見所を潰してくれる展開に涙。

・十四日目優勝決定
 →豪栄道頑張ったのに・・・。
・遠藤休場
 →最後まで出てたら三賞あったでしょー、もったいない。

 いや他に何見ればいいのこれorz。
しかも千秋楽は安美錦休場だし。。。

 そんなことはともかく盛り上がってしまうのはどうしてなんでしょうw、
さっさと振り返っていきますか。

・十両以下
 三段目の大露羅をマジマジと見ましたが「でかっ」。270kg超らしい。
まわしがっちり握って「ジリッ、ジリッ」と前進されたら相手が何もできなく寄りきり。
もっと上に来てもいいと思うんだけど小兵相手にはきついのか。

・十両
 新十両の照ノ富士が本割、優勝決定戦と直接対決を2連勝で優勝。
強い相撲だったなー。
先場所の遠藤といい新十両のは何かあるのか。

 大砂嵐もこの日は負けましたが10勝して2場所で十両通過かなー。
幕内下位が相当混戦模様な感があります。

 今場所の幕内昇進の遠藤、豊真将、栃乃若で確実に幕内枠が3つ減ってるので
さらに元気な力士がくるとこの辺の力士が駆逐される感がある。

 隆の山の十両最後(かもしれない)相撲も観戦。「細っ」ってやっぱり思ってしまう。
94kgで相撲を取ってるというのはすごいことですよ、やっぱり。

 FMラジオで「十両下位はあらゆるスポーツで一番必死さが滲み出るところ」って解説してました。
付き人がいたのに付く側に回るってのは確かに過酷な世界ではある。

 八百長を容認するわけではないけど、
このあたりの制度が「何をやっても勝ちたい」という衝動の遠因になっているのは間違いないので
この辺の明暗はっきりしすぎてるな格差を縮めるような改革案があるといいと思う。

 確かに幕下側から見ると強烈なモチベーションとなっているところもあるので
簡単に行かないのは分かりますが。

・幕内
 大量の塩を撒くのでおなじみの旭日松が千秋楽勝って5勝目。
休場からの再出場して勝ってくれてるのは素直に嬉しい。
十両陥落でしょうがまた戻ってくれるといいな。

 舛の山が1年ぶり勝ち越し!
ここ3場所7勝7敗から千秋楽負けで負け越しというつらい成績なので
今場所は勝って勝ち越して本当に良かった。

 同郷というのもありますが、この人については必死さが伝わってきて
TVで見てても「行け!頑張れ!」とか思わず応援してしまう。

 なお、今場所に関して一番衝撃だった記事
「舛ノ山は心臓に異常なし」
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/sumo/news/CK2013091502000154.html
心臓を患ってるんじゃなかったの?!
 本人すら騙してたこの症状は一体・・・。

 若の里幕内最後(かもしれない)相撲は良かったね。また戻ってこれるかなー。
十両もタレント揃いだから一筋縄ではいかないですが。

 上位。
チキチキ絡みで唯一残っていた琴奨菊−妙義龍は琴奨菊が勝って2桁。
ここ数場所はコンスタントに勝ってる印象です。負け越す不安はあまりないなー。

 豪栄道は11勝目。今場所は白鵬も稀勢の里も破るという殊勲。
8場所連続関脇でそろそろ大関行ってもいいかと。

 そして日馬富士は10勝止まり。大関だったら立派な成績なんだけどねー。
たまにやる左上手を取りに行く相撲は変化なのかがいまだによく分からない。。。

 何はともあれ満喫してました。
あのまったり空間は国技館でしか味わえないわーw。

 ではでは。
posted by しまりん at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 見た読んだ行ってきた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。