2014年04月27日

2014冬アニメ感想〜春アニメ1stインプレッション

 こないだ、お隣さんと会いまして。
「夜中に人を盛大にコケにしまくってますよね」
みたいな事を言われました。


 って夢をみたんだ。(いやほんとに)
確かにネトゲで叫びまくってますが一応防音構造ですよ。
正夢にならないことを祈る。。。


 本題。1月からのアニメの感想をば。
とか言いつつ、こないだ投稿したらメンテナンス中といって失敗しました。ヒドイ。
戻るボタンを押しても「メンテナンス中」画面に飛んでサルベージできずorz。

 こういう時ってブラウザに投稿履歴ログが残ってないものですかね。
理論上はボタンを押して送信データを送ろうとしているわけだから
なんかしら痕跡がありそうですが。

 そんなわけで心が折れたため記憶をサルベージした結果が以下です。
箇条書きになったのは文章にする気力がなかったためです(^^ゞ。

★ログ・ホライズン(2014冬〜)
・MMORPGブームは終わってないのかなー。
・ミノリちゃん正ヒロインでいいよ。
・2期の原作は量あるの?

★ゴールデンタイム(2014冬〜)
・竹宮ゆゆ子は合わない!と思わせた作品。
・最終話も一応ハッピーエンドなんだろうけど1組のカップルを分かれさせて
 2組のカップルを作ったようで非常にモヤモヤが残るんですが。
・岡ちゃんは本当に幸せになってほしい。

★ニセコイ(〜2014春〜)
・ジャンプの王道とは異なりますがでも面白い。人によってはラブコメ度多すぎかもなー。
・リカバーデコレーション(後期EDテーマ)はいい曲。
・というか花澤香奈は自分の好きなキャラに配役される事が多い気がする。
・「千棘(ちとげ)ちゃん」が「ちとせちゃん」に聞こえるのは自分だけ?ヒロインに「棘」を使うネーミングもすごいが。

 ここからは春からスタートの作品です。

★エスカ&ロジーのアトリエ(2014春〜)
・原作未プレイ。アトリエ初アニメ化だけに大きい期待と小さな不安
・今のところは前向きベクトルで大好きです。
・しかし錬金術を生で見ると凄すぎるw。材料入れてかき混ぜるだけでパイとかできちゃうんだw。

★それでも世界は美しい(2014春〜)
・原作読了済ですがオリジナル展開すぎて大きな不安と小さな期待w。
・EDでキャラを表示しつつキャストを出す手法は親切。他でも横展開してほしい。

★龍ヶ嬢七ヶヶの埋蔵金(2014春〜)
・原作読了済ですが、全く区切りがよく分からないのでどういう終わり方するか今から楽しみ。
・話が複雑なのでどこまで簡略化するのかがキモなのかなーと思ったり。
・「バタフライエフェクト」(OPテーマ)は耳に残る曲ですね。エンドレスBGMにするには向かないけど。
 私立恵比寿中学ってこんな曲歌うのか。

★一週間フレンズ(2014春〜)
・原作読了済。もう「1週間経ったら記憶を失う」というコンセプトだけで勝ち。
・2回目でこんなに切なくていいんでしたっけ?あざとさはないので好感持てます。

★全般
・なんかCM長くなってない?初めての枠を見てるだけかもしれないけど。


 そんな感じですかね。
5本は自分の中では多いかなぁ。このクールは相撲が1回だけなのでちょっと強気。
また3ヶ月後どういう感想になってるか楽しみです。

 ではではー。


posted by しまりん at 02:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 見た読んだ行ってきた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

【大相撲】大関'と関脇同士のチキチキレース(2013年春場所)結果発表

 突然ですが、職場の隣のグループには誰が買ってくるのかおやつ置き場があるんですよ。
「いいなー、うちのグループでもやらないかなー」とか隣の芝生は青い目線で見ていたんですが。

 こないだおやつと言いつつ目立たない場所にリポDが鎮座ましましていたことが判明。
へー、滋養強壮に効くのはおやつなんですねー(棒)。
そんなおやつ置き場はいらないw。


 いっぱい書くことあるんだけどとりあえずリストアップしておきます。
・大相撲チキチキ結果(今ここ)
・2013年プロ野球順位予想総括(遅すぎ度:MAX)
・TOKYO SEVENS感想(開催1ヶ月前)
・2014冬アニメ〜春アニメ感想
・大相撲チキチキ予想(多分次の月曜番付発表)
・あとゲーム?というかプロジェクトDIVA


 本題。先日の春場所のチキチキレースの発表です。
問いの発表ページはこちら

 この2問でした。括弧はオッズとなります。
例によって適当に感想でも。

Q1 今場所日馬富士、稀勢の里、鶴竜の直接対決の成績でトップは誰でしょう。
 A.日馬富士(5.14)/B.稀勢の里(2.00)/C.鶴竜(9.60)/D.全員1勝1敗(6.00)
 (万一休場によらずに取り組みが無かった場合は0.5勝0.5敗として取り扱います)
 (休場の場合は不戦敗扱い)

A1 鶴竜
 先場所の勢いは本物だった・・・気がする。
これで横綱になってどうなるのかって非常に懐疑的なんですけどどうなんでしょうね。
 そう思ってた日馬富士もなんとかこなしているところを見るにどうにかなるのかなぁ。

 稀勢の里は完全に当て馬に回ってしまいました。半年前までは立場逆だったんだけど。
しかし隠岐の海だけは横綱昇進について異議申し立てをあげる権利を持っていると思うのだがどうかw。
この2場所は隠岐の海戦を除いて28連戦全勝って謎過ぎる。。。

Q2 今場所関脇同士の直接対決の成績でトップは誰でしょう。
 a.豪栄道(2.44)/b.琴欧洲(15.13)/c.栃煌山(3.14)/d.全員1勝1敗(4.84)
 (万一休場によらずに取り組みが無かった場合は0.5勝0.5敗として取り扱います)
 (休場の場合は不戦敗扱い)

A2 栃煌山
 琴欧洲が完全に空気だったため前回の感想のところで引退残念コメントしてしまいました。
本当にすみません(^_^;)。

 栃煌山が前半戦に関脇二人倒して8勝7敗。
あまり上を食うイメージがないので(弱い大関には普通に勝つイメージはあるがw)、
大関はなかなか手が届かないかなーと思う。

 豪栄道(12−3)は立派すぎる内容でしたね。
地元大阪からついに大関取りなるか。今回ばっかりは信じてもいい気がする強さだった。

 完全に個人の意見ですが栃煌山戦に負けたのが誤算。
鶴竜−豪栄道に賭けていた全しまりんさんが泣いた。


 んなわけで結果。
C.鶴竜−c.栃煌山(30.2倍)

しまりん⇒ボッシュート
飛鳥川雄輝さん⇒1000し$的中!30200し$ゲット!
L♪さん⇒ボッシュート
いんきょさん⇒ボッシュート

 飛鳥川雄輝さんが高配当1点勝ち。万点台は久しぶりに見た気がします。

 過去6場所の結果。
 2013年   2014年   
 05月場所07月場所09月場所11月場所01月場所03月場所合計2014計
飛鳥川雄輝さん00000302003020030200
L♪さん057206300090000210209000
しまりん10800315045000087300
Kさん00000
山崎さん0000000
いんきょさん000

 さて来場所のチキチキはー
・鶴竜 涙の引退連覇なるか!
・豪栄道 大関昇進の行方について語る
・嘉風 新三役の居心地はいかが
じゃんけんぽん!(何故サザエさん)

 そんな感じじゃないかなー。
いよいよ本当にやりたかった「優勝は誰?」ができそうな気配が漂ってきた気はします。

 ではでは。
posted by しまりん at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

きんけふ

 突然ですけどこないだ夢の中で有川浩の新作短編集読んでました。
最初にくっついた二人が最後の章でいい仕事するんですよー。

 エピローグだけ読まずに夢が終わって、完全に夢だと気付いたときの絶望感たるやといったら。
オレ小説家だったらこの夢書いて結構いい評判になったたんじゃないかとやや本気で思ったw。


 とりあえず本題というか近況。

 最近自分の中の優先順位が
ゲーム>睡眠>テレビ>ブログ更新
となってまして。

 仕事どこにあるんだとか訊くなw。
スマホ買って閲覧については全部PC立ち上げなくてもできるようになってしまったのが大きい。
結局スマホでガッツリ書こうとするとキーボードが必要なんですよね。

 というかPCが完全に立ち上がるのに30分かかるのがおかしいので新PCを購入した方が早いかもしれない。


 一番優先順位が高いゲームの話でもサラッと。
プロジェクトDIVA F 2ndが既に40曲×6周目。
なんかやってしまうんですよねー。

 今回は前回以前からの使いまわしが多いように見受けられますが
それでもこのスタッフにDDRのムービー作ってくれないかなーとか思う。

 難度が高くなったような気がするとかこの衣装サイコーとかはまた後ほど。


 以上近況ですた。

P.S.
 そういえば国技館へ大相撲チケットの整理券を取りに行ったんですが、始発で並んで260人目。
ちょっと人気復活してきたでしょうか。

 それはともかく、前の人が先頭にお話を伺ってきたそうです。以下又聞きになりますがインタビューの要旨。
Q「いつから並んでるんですか?」
A「5日前」

 これってアホ?アホなの?それとも国技愛に満ち満ち溢れる人間のみができる究極必殺技だとでもいうのか。
「徹夜はご遠慮ください」って他のチケットとかではよく書かれたりしますがそれを取っ払うと
ここまでの事ができてしまうんですね。衝撃を禁じえない。

 ではでは。
posted by しまりん at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

サボッテます。

ゲームやり過ぎてるだけなのでむしろ元気です(--;)。
今回は新PHSから投稿できるかテスト。
posted by しまりん at 04:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

2014年春場所感想

 寝違えました。首が回りません(物理的な意味で)。
病院いったら背骨がねじれているのだと。
右肩が後ろ下にあるんだって。

 右肩にトートバッグをかけるとすぐずれ落ちてしまうのはそのせいか!
皆様もお気をつけください。


 本題。昨日ようやく録画していた幕内の全取組を見終わったので感想をさらっと。
 例によってチキチキ絡みは後日ということにして上から順に。

・白鵬(12−3)
 琴奨菊戦で怪我しましたかねー。最後は3連敗。
とはいえ連敗中もあれだけの相撲を取れるのだからスゴイ。
来場所怒りのリベンジなるか。

・琴奨菊(8−7)
 仮病なの?あの怪我?その割には鶴竜にはあっさり負けるしなー。
「変化されても残せる事が分かったので立会い思い切りいける」とかコメントがあったが
それだけであそこまでなるものかね。
 横綱2人倒したので来場所は綱とりですね(嘘)

・琴欧洲(1−10)引退
 遠藤との連敗で気持ちが切れましたか。ズルズル負け越し。
把瑠都といいこれで欧州勢の大関がいなくなりました。
スケールが大きい相撲は見てて気持ちよかったが相手が小兵だと難しい相撲になってましたね。
お疲れ様でした。これからも親方として頑張ってほしい。

・遠藤(6−9)
 まわしを取ると何をやらかすか分からない事は本当によく分かった。
初日鶴竜に勝っていたら歴史がマジで変わっていたぞ。
 反面一直線の攻めにはまだ脆いのでそこをどうにかすると怖い存在。

・嘉風(10−5)(敢闘賞)
 三役なったことなかったんですね。てっきり小結くらいにはなっているかと思っていたよ。
らしからぬ力強い相撲をしていた気がします。これで来場所初三役。
 どうも豪風もそうですが尾車部屋の力士はいなしとか
横への動きとかが主流になっているイメージが先行してしまう(^^ゞ。

・大砂嵐(8−6 1休)
 7連勝から●●■や●●●○というすごい経緯の勝ち越し。
休んで以降は突っ張りが手だけになってて力が伝わってない感じがしたんですが千秋楽は組んで白星。
カチアゲといい力勝負になったらヤバイです。まだまだ幕内中位で暴れそう。

・照ノ富士、千代丸(共に8−7)
 照ノ富士は十両の相撲見てて強いなーと思ってましたが2−7から勝ち越してきました。
幕内にしっかり定着しそう。
 そして千代丸はもうインタビューの時から「この人首がないー」とか叫んでしまって申し訳ございません。
若の里以上に首と顔の区別が付き難い。個人的に個性ある力士として頑張ってほしい。
↓(相撲協会公式サイト)

 妙義龍とかも書きたいですが各段の優勝力士十両以下。
・(十両)豊真将(14−1)
 休場明けとはいえチート炸裂!14連勝であっさり13日目優勝決定。
ここまできたら全勝優勝してほしかったが千秋楽の大道をほめるしかない。

・(幕下)栃ノ心
・(三段目)千代嵐
 どれもこれも元関取が優勝をかっさらってますw。
いやもちろん休場明けだからって力をちゃんと出すのが難しいのは分かるんですが。

 序二段からの返り十両の阿夢露(あむうる)もちゃんと勝ち越してるしなー。
色々入れ替わりが激しいです。


 ではではー。
posted by しまりん at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。