2014年09月21日

尾瀬に行ってまいりました。

 実家に戻っております。
パソコン早いなーって艦これをやってると思う。
艦載機のスピードが3倍は違う気がする。

 とはいえ微妙にキーボードの大きさが違うのかタイピングに若干のストレスがあるわけですが。
まあ良し悪しでしょう。


 本題。
先週尾瀬行ってまいりました。珍しく写真満載でお届け。

 このようなスケジュールでした。送られてきたものを無断転載w。

●1日目
 スカイツリーライン〜東武日光線〜東武鬼怒川線〜野岩鉄道「会津高原尾瀬口駅」下車 (電車)
 〜会津乗合自動車「沼山峠」下車 (バス)
 〜尾瀬沼〜山小屋泊 (徒歩)
●2日目
 〜燧ケ岳〜熊沢田代〜広沢田代〜尾瀬御池 (徒歩)
 〜会津乗合自動車「会津高原尾瀬口」下車 (バス)
 〜以下往路の逆。 (電車)

 都内から福島県まで一本で行ける電車が新幹線と特急ひたち以外にあるとは知らなかった。
しかも追加料金いらないし。東武鉄道の快速はマジパねぇ。


 旅の模様をお送りする前に準備の項。
登山靴持ってなかったんですよ。

 以前富士山登ったときはランニングシューズだったしなー。↓(以前)

 同行者や経験者に聞いて回ったところ無いとヤバイという話を聞き1万円程の靴を購入。
分かっちゃいたが高いのなー。スニーカーと同じじゃ困りますがw。
しかしレディース用が簡単に入る自分の足の小ささはなんなのか。

 1週間前には高尾山で試し履きもしていざ出陣である。


 初日はむしろバスがきつかったくらいで楽々ハイキング。
山小屋のご飯とか大変おいしゅうございました。

 というかバスの運営が会津乗合自動車株式会社って名称からしてマジヤバイと思いました。
乗合自動車って。。。


 二日目。
いきなりですが手前が尾瀬沼で後ろが燧ケ岳。標高差700m弱です。
 140914_0638~001.jpg

これ登るんだぜ。。。

 コースタイムなんか関係ない感じでモリモリ特攻。
薄々気づいてはいたが同行者のペースの速いこと速いこと。

 所変わって上から見た尾瀬沼。
140914_0820~001_r.jpg
「今までいたところがあんなに小さく」みたいな心境です。

登ること3時間強で山頂到着。
140914_0951~001.jpg

 あっさり書いてますがこれでも百名山が一つでござる。
一座って数えるのが本当のようですが。

 なお、この山頂上が複数あって一つがこの最高峰である柴安ー(しばやすぐら)なんですが
もう一つが俎ー(まないたぐら)。
 この名前の由来が全く分からない。平坦でもないしなー。

 そして帰りがこちら側。
140914_1137~001.jpg

池の間に木道が走っているのが分かるかなー。
このさらに向こうのさらに向こうくらいがゴール。おい待て。

 ちなみに尾瀬の名物となっている木道はこんな感じ。
140914_1151~001.jpg

あくまで湿原の保護のためであって登山者の保護のためではないのであった。。。
風景はよかったですねー。写真で伝わるといいですがPHSにあまり期待しないようにw。

 そして最後の下りが本当に辛かった。
前日ちょっと雨が降ったのもあってぬかるみが酷い。
ズブズブーと沈んで行きましたよ。登山靴あって本当に良かった。

 登山すると向こうから来た人に挨拶するという習慣があるんですけど。
相手の息遣いにより道のりのハードさを予測するという事をよくやります。
「挨拶ソナー」と密かに呼んでいたりしますがそれはともかく。

 ・・・もうなんか絶望的に息が荒いの。
「どんだけ辛い山道登ってきたんだよ!」
って思ってたんですがしばらくすると「お前ら正しかったよ!疑ったりしてごめん!」に変わると言う。。。

 翌日手が筋肉痛になりました。足より手で登り降りしていたらしい。

 帰りはバスが当社比2倍くらい快適だった。
降りる人いっぱいだったっぽいのでデラックス車が増車された模様。
そして帰りも乗り換えなしで一本で行きました。ほんとすげー。


 手短ですけどこんな感じで。
登山靴も1回ぽっきりというのも悲しいのでどこかまた行きたいですね。適当な山欲しい(ぉぃ)。

 ではではー。






posted by しまりん at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 見た読んだ行ってきた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

【大相撲】ポスト白鵬争いチキチキレース(2014年秋場所)

 テニスは四大大会で決勝まで行ったアジア人が錦織が初だということ自体に衝撃を受けてました。
そこまで大陸間格差があるスポーツだったのか。

 あまりテレビ見なかったので一昨年くらいだったかなー読み方知ったの。
しばらく「にしきおり」と読んでました。
「何NHK間違った読み方してるんだ」くらいに思っててその頃の自分ぶん殴りたいw。

 決勝で負けたのは残念だけど、今度は手に届く目標になるので前向きに頑張って欲しいなあ。


 さて本題。
9月14日からの秋場所の予想企画やっちゃいます。

〜〜〜〜
【例によってルール】
・以下Q1〜Q2までの設問を予想します。
・全問正解目指して頑張ってください。
・1000しまりんドルを持ってると思って賭けてくださいませ。
・締切は初日(9/14)16時
・投票はこのページのコメント・左欄からの「メッセージを送る」機能・メール・スカイプ・口伝なんでもござれw。
※しまりんドルは全くもって金品・景品と引き換えにはなりません。
〜〜〜〜
 なお、前回分はこんな感じ。

 問いと選択肢はこの2問で。カッコ内は選択に対する倍率です。
Q1 今場所以下の白鵬を除いた5人の横綱大関陣で勝星トップは誰でしょう。
 A.琴奨菊(6.00)/B.日馬富士(5.00)/C.鶴竜(4.00)/D.豪栄道(5.45)/E.稀勢の里(5.00)(年齢順)
 (同星の場合、優勝した力士を優先します)
 (優勝せず同星の場合は年齢順(琴奨菊>日馬富士>鶴竜>豪栄道>稀勢の里)とします。

Q2 新関脇・新小結の豪風、常幸龍、千代大龍のうち勝星トップは誰でしょう。
 F.豪風(3.00)/G.常幸龍(3.00)/H.千代大龍(3.00)
 (同星の場合、優勝した力士を優先します)
 (優勝せず同星の場合は該当の力士の直接対決の結果勝った方とします。休場は不戦敗扱い)
 (該当力士同士が3人1勝1敗で並んだり、皆勤で取組がなかった場合は全員当たり扱いとします)

 手抜き倍率で本当にごめんなさい。データ集計スゲー時間かかりそうだったので^^;。
その辺の話も含めて感想とかを。

Q1
 新大関だったり進退がかかりそうな横綱だったりするわけですが。
生年を並べてちょっとびっくりした。豪栄道より稀勢の里の方が若いんですか。
そりゃ大器と呼びたくもなるよなー。

 5人のここ1年の勝数がこちら。
このルールで1位6点、2位3点、3位1点で点数つけてオッズつけてます。
結構拮抗してるのね。先場所の琴奨菊は幻なのかの判断がカギのような気はします。
 生年
琴奨菊84.110198512
日馬富士84.410140121110
鶴竜85.8991414911
豪栄道86.4118812812
稀勢の里86.7111379139

Q2
 「新三役3人もいるんだったらこれに絡めて何かやってみよう」って思った自分が愚かでした。
オッズが付けられるような平等な指標が見つからないorz。
直接対決の成績が見つかれば良かったんだけど地道に数えるのはちょっと無理でした。

 一応三人の成績/地位はこちら。
  
豪風地位前11前3前4前6前1前4
 勝数976969
常幸龍地位前14前12十3前13前12前7
 勝数83108910
千代大龍地位前3前6前2前7前2前8
 勝数61149410

 常幸龍のジャンプアップぶりが異常。4場所前まで十両だったのかよ。
上位すら初めてなのであまりにも未知数すぎて全部まとめて3倍にさせていただきました。

 そんなわけで今回Aの倍率に3倍すればオッズが出てきます。12倍〜18倍。
しかし平均的なだけに悩ましい。

 しまりんさんはーいかがいたしましょう。。。
(日馬富士、鶴竜、稀勢の里)×(豪風、千代大龍)の6点に賭けたいところではありますがw。

 日馬富士−千代大龍に全部?いっちゃいますか?(何故疑問文)


 ではでは〜。
皆様投票してくださいねー。お待ちしております。
posted by しまりん at 05:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

濁点は大切よねー濁点は。

 例によって御無沙汰しております。

 相撲の番付発表されてます。
番付発表されると番付トピックスをいつも見るわけですが。

 豪風初関脇とは思ってませんでした。上位ではあまり勝っていなかったか。
最近尾車部屋旋風吹きまくっている気がします。
主に高齢記録の関係で。

 嘉風と共に長い事幕内張ってますけどそろそろ後進来てくれてもいいと思うんだがなあ。
十両はついに阿夢露(あむうる)が筆頭に来ましたよ。入幕果たせるか。
先々場所降格してた若荒雄(わかこうゆう)も戻ってきました。

 しかし優勝争いは栃ノ心を中心とするんだろうなー。あれ詐欺だってw。

 ところでQMAで大相撲検定やってます。
正答率見るに阿夢露が読めないのは分かるんだけど碧山と若荒雄が読めないのはちょっと納得いかない。
三役経験してるんだけどねー。

 かく言う自分も鬼嵐力を読めなかったのであまり大きな事言えない。
「おにあらしちから」って。。。いや読めたよ!正答できなかっただけ!!

 チキチキは(準横綱+大関)のトップ予想(日馬富士/鶴竜/琴奨菊/稀勢の里/豪栄道)
とフレッシュ(仮)新関脇小結のトップ予想(豪風/常幸龍/千代大龍)にしようかと思います。
「決めようじゃないか、この場所のナンバー2をなっ!」(ぉぃ)

 ・・・個人的には今場所白鵬優勝しないんじゃないかとは思っているのですがはてさて。


 本題。(の方が短そう^^;)
結構色々な人に話しているわけですが。

 デング熱って顔赤くなって鼻が伸びる病気だとつい2週間くらい前まで本気で思ってたよ!
「リンゴ病の鼻が伸びるバージョンかー」とか誰に謝ればいいか分からんがマジですみません。
天狗じゃなくてデング!

 今調べてたら結構ヤバイ病気なのね。
インフルエンザレベルだと思うとヤバイな。

 エボラ出血熱の方が明らかに危険なのでそっちの報ばっかり追ってました。
シエラレオネという国はこの騒動で初めて知った。


 話戻して濁点って大事だなーとか思いつつも数年前ドラッカーが流行ったじゃないですか。
このときも自分「ヤクチューの人が何を言ってるんだ」とか思ってました。
ドラッグ違うから!やってることに進歩が見られません。

 当時の流行中は意地でも読みませんでしたが
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
をそろそろ読んでもいいかなーとかw。この今更感がイイ!(自分で言うな)

 そんな感じで。点には気をつけましょうね。

 ではでは。

P.S.
 そういえばJBSだと思ったんだが「話゛」(正確には「話」の右の口の中に「`」)という漢字を作って
「てんで話にならない」って読ませるのはうまかったなーとか思い出した。
創作漢字のなかでは自分の中でトップレベル。
posted by しまりん at 03:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。