2014年12月26日

憲法改正とか集団的自衛権とか

 秋アニメも続々と終了しています。この感想も宿題に追加だなーとか思いつつ。
2クール連続でマイフェイバリットな主題歌がシングルカットされずorz。
案外シングルカットって敷居が高いのね。


 サクサク本題。集団的自衛権。
センシティブな話題は書きたいこと書いてさっさと沈ませたいと思いますw。
対案があるかってーと無いしなw。

 色々言いたい事はあるんですが。基本的には持たなくていいと思うんですよ。
攻撃されても自衛権はあるわけですし。

 何より気に食わないのは安倍政権のやり方。
あの人は勝つ戦争をしたくてしょうがないんだろうなってこの話題になると感じます。

 本来は自衛でない戦争するなら憲法改正が必要のはずなのに
まずは憲法解釈を変更するってのは暴挙としか言いようが無い。

 憲法って政権を律するものであって政権が利用するものじゃないですよ。
立憲主義が聞いて呆れます。

 しかも昨今の法整備の仕方を見るにどうも「1の脅威に対して10の暴力を使えるようにする」的な
やり方をしてるようにしか見えません。

 今回のシーレーンの機雷掃海の件にしたってせめて時限立法にするべきじゃないのかしら。
「今後も似たようなことあると面倒だから全世界で自衛隊動かせるようにしようぜ」って
やり方は普通の議論ではなかろうよ。

 「でも攻撃されたら困るじゃん」ってのは自衛権が成立するのでいいと思うんだが。
あえて「アメリカが攻撃されてもでしゃばるからね!」って言う必要は無くない?

 教科書に載りたいんだろうなーって昔から冗談交じりに思ってましたが
最近は本気で思ってます。人殺して偉くなってもしょうがないだろうに。(個人の感想です)


 なお、9条に関してなんですが、思考停止して「守る」って言っていい条文かと思うんですよ。
で、現状とどうギャップを埋めていくかっていうと外交努力しか無いはずなのね。
ここの努力が日本は決定的に足りない気がします。

 むしろ逆に外交努力が敢えて足らないようにして脅威を顕在化させることによって
戦争できるようにもっていってるんじゃないかと勘ぐるところさえあります。

 本来外交努力に外交努力を重ねに重ねてそれでもどうしようもないってのを繰り返して
やっと最後の選択肢に武力ってのは選ばれなければならないものだと思うのですが。

 アメリカとか北朝鮮とか見てみると二言目には武力を使ってますよ。
そんな国にはなってほしくないなと切に願います。


 ちょっと話がそれたりとんだりしましたが書きたいことの半分くらいは書いたんじゃないかな。
この辺で終わりにしておきますね。読み返してみたら後半になるほど文末がエスカレートしてるしw。

 ではでは。

P.S.
 ちなみに集団的自衛権とか関係なくいまだに何で竹島を不法占拠してる(とされている)韓国に
攻撃ができないのか分からないんですが教えてエライ人。


posted by しまりん at 02:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

言い訳タイム。

 前回に続いて本の雑談から。

 KADOKAWAグループが購入1冊に対してザクザクカードなるものを配ってます。
絵柄が云々というのはとりあえずおいておいてできることは以下の4つのうち選択。
@限定動画
A電子書籍の通貨代わり
B映画前売り券の通貨代わり
Cニコ動の通貨代わり

 基本的に全く使わないので誰かもらってくれると助かります。
2000円分くらいたまってるんじゃないのか。

 本屋によって手渡しだったり本に挟まってたり配り方は色々あるんですが。
しまりんさんがよく使う本屋さんでは手渡しになってます。

 これがまたその本がKADOKAWAグループのものなのかって確認しないといけないので
不渡りミス続出です(合ってるけど違う)。

突然ですが問題です。

 しまりんさんが以下のレーベルの本を買いました。もらえるザクザクカードは何枚でしょう。
・スニーカー文庫
・富士見ファンタジア文庫
・メディアワークス文庫

 店員さんの答え「1枚お渡ししますね」
 しまりんさんの答え「2枚じゃないですか?」

 ・・・正解3枚だったorz。

 角川はレーベルありすぎだと思います。もうちょっと少なくしていただきたく。。。


 言い訳タイム。
最近更新できてないのこれらの動画が原因なんだよー。

 どちらもFF5の攻略だったんですが見入ってしまった。

@FF5を青魔道士の青魔法のみでクリアしてみる
【縛り内容】
・フィールドでできることは装備変更のみ
・戦闘でできることは「あおまほう」のみ
・ジョブは青魔法固定

AFF5 バーサーカー縛り 一人旅
【縛り内容】
・バーサーカー一人のみで全ボスをぶっ倒す。
・アビリティは自由。

 もうシャレにならない。特にAはできるわけねーだろと思ってました本当にすみません。
今度FF5はやってみようかなー。Wiiで配信してましたっけ?

 実はクリアしてないんだよね。ネクロフォビアが強すぎたのと弟がクリアしてしまったので
そのエンディング見て満足した(ぉぃ)。


 宿題は溜まる一方ですがすみません。
ではでは〜。
posted by しまりん at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

今後の予定など。

 気づいたら本が10冊ほど積読になってました。これはヤヴァイ。
友人に貸された海外翻訳物が原因です。これが進まない進まない。

 本当にこの海外翻訳文芸物って読めない。
なんかグルグル同じところ読んでることが多いんだよね。

 米澤穂信さんが「これは面白いっ」と思った短編を集めた「世界堂書店」ってのを読んだことがあったんですが
それも同じ症状出た。軽重はあったので向き不向きってのがあるとは思うんですが。


 その米澤穂信さんがミステリー三冠ですよ。
三冠とか言っても「このミス」(このミステリーがすごい)くらいしか知らない訳ですがw。
というか短編集でも候補になるんですね。知らなかった。

 そういえば本多孝好も「MISSING」(短編集)で受賞してたなあとか思い出した。
ここ読んでる人で分かる人いないかもしれない。。。


 ミステリつながりでもう一つ。
「イニシエーション・ラブ」が映画化。

 どーすんのこれ。知らない人で映画見ようと思ってる方はマジで原作読んだ方がいいと思う。
この手のものが上手くいく気がこれっっっぽっちもしないのですが。

 評価されるのは分かるけどその方法は映像化では断じてないと信じたい。


 本題。というか今後書くものリスト。
というわけで前座を多くしてみました。
・集団的自衛権
・選挙の仕方こんなのいいんじゃね?
・九州場所感想
・九州場所チキチキ結果発表
・艦これこの娘ラブなの。

 ではではー。これから旅に出てきます。東北の雪は大丈夫なのかなー。
posted by しまりん at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

マスコミ四方山話。

 この週末に溜まってた相撲を一気に見ました。
詳しくは後ほど書きますが大きい力自慢力士がヤバ過ぎる気がしてしょうがない。

 逸ノ城、碧山、照ノ富士、栃ノ心。。。
日本人力士が風前の灯に見えるのはどういうわけか。
来場所栃煌山と高安、宝富士が不憫に思える。

「魁聖?『外国人デカ腕力四天王のなかでも最弱』にすらなれなかった関取だよ」
・・・何かおかしい気がしてしょうがない。このカテゴリのハズなんだが。


 本題。最近のニュースよりマスコミの話とか。

・しまりんさん芸能レベル0
 最近寒くなってきたからなのかどうなのか訃報が相次いでいます。
しまりんさん全く分からないotz。
子供の頃は「知らないけど有名な人が亡くなったんだなあ」と思ってましたが、全くこの感想変わってない。

 高倉健さんが亡くなったときですら「数年前マツケンサンバ踊ってた人だよね」という感想は
マジで酷すぎると思いました。
どちらのファンの方にも本当にごめんなさい。

 数日前、昭和の大棋士だった呉清源さんが亡くなりまして、この時の方が感慨があった。
ちょうど読んでいた「三月のライオン」や「昭和囲碁風雲録」で触れられていたというのもありますが。


・女子アナ訴訟問題。
 詳しい話はこの辺でしょうかね。

大雑把な話としてはこう。
嘘の履歴書で面接受けて女子アナとして内定ゲット
銀座でホステスしてたことが判明⇒内定取り消し
その取り消しを求めて提訴(今ココ)

 内定取り消しの理由。長いけど引用。
「アナウンサーには、極めて高度の清廉性が求められます。
他方で、銀座のクラブでホステスとして就労していた貴殿の経歴は、
アナウンサーに求められる清廉性に相応しくないものであり、仮にこの事実が公になれば、
アナウンサーとしての業務付与や配置に著しい支障が生ずることは明らか」

 しまりんさんが芸能界が前述の通り全く分からないということがあるから言えるのかもしれないのですが。
マスコミっていくらタテマエとはいえ「職業に貴賎は無い」を言わなくてはいけないところじゃないの?
「経歴に偽りがあったため」なら納得がいくのだが。

 アナウンサーに清廉性が求められるってのがイマイチピンと来ない。そういうもの?
というかワザワザ経歴調べなくてもいいのではというところからマスコミの怪しさめいたものを感じます。

 総理は大臣を任命するときですら問題があるか調べてなさそうなのを見るにつけ
非常に好対照な気がします。
普通逆じゃないのかよw。


・選挙報道
 政治の話も出たのでこちらの話も。
自民党が各報道局に送ったとされる文書が話題になってます。
「選挙時期における報道の公平中立ならびに公正の確保についてのお願い」

 いたって正統な話だとは思います。
言外に「俺が公平性を決めるんだからな」みたいな脅迫めいたものを感じはしますが。

 もうさ、こういうこと言われるんなら一局くらい全部つまびらかにして
選挙放送なんかしないで事実のみ報道する局があってもいいと思うんだよね。

「自民党にコレコレなこと言われましたが完全に不偏不党の立場から報道することはできないという結論になりました」
「なので一切の主張を報道いたしません。知りたい場合は各党のHPへ。」
「選挙は12/15だよ。皆さん投票しましょう」
みたいなテロップだけ流して、選挙準備してる自治体のニュースだけ流せばいいじゃん。
素人考えなんですかね。

 そもそもなんで不偏不党という原則があるんでしょう。
今の世の中なら偏向報道しててもそれに流されるほど主権者は馬鹿じゃないと思うんだが。

 むしろそんな原則取っ払って
「我々は権力にベッタリです!」
「私どもは判官びいきします」
って堂々とやる報道局もあっていい。
現状中途半端に公平だと自称してるところが問題なのかもしれません。

 個人的な意見としては各党のマニフェストの決まり方を赤裸々に報道する番組が見たいw。
「減税の方がウケがいいんだよ!」
「お前は俺に失職しろって言ってんのか!!」
とか怒号が飛び交うシーンとかねw。なんかこれで一本小説書けたりはしないかw。


 例によってまとまりありませんがそいではでは。
posted by しまりん at 01:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。