2010年12月30日

しまりん的頭の悪かったコメント大賞(2010下半期)。

 テレ玉のCMを探したら一昨年(去年かな?)のが見つかった。


台詞ピックアップ。
「分かりました。永遠に埋めておきましょう」
「絶対に取れないところに押し込んでください」
「みんなも3時間は浮かべるんだよー」<沈むってw

 一応分からない方のためフォロー。
要約「チャンネルはそのまま」w


 本題。

 上半期もやったので個人的に印象に残ったコメントを紹介。

・「オフェンスに定評のある池上」なんて、誰がうまいことを言ったのか。

 スラムダンクを知らないと分かりません。フォローはしない(^_^;)。
しかし池上さんもブレイクしましたねー。
いまだに自分内認識では「子供ニュースのお父さんの人」ですが(ぉぃ)。

・㍆㌋㌉㌏㌉㌸㌾㌋㌞㌹㌅
 日本語環境違うと見れないかも。
マルクカイリオンス・・・って書いてあれば正解。

 3分見て分からない方は・・・最後の最後にフォローします。

 そんなわけで皆様よいお年をー(^^)/~~~。

 ここからは前回記事のオッズの付け方とか。
説明下手なのでスルー推奨。
[:hide:]
こんな手順。
@「場所毎の勝星」−「場所毎のハンデ」=「場所毎のオッズ仕様勝星」
A「場所毎のオッズ仕様勝星」を合算して「オッズ仕様勝星」を求める
B「オッズ仕様勝星」/取組数=「オッズ仕様勝率」
C「オッズ仕様勝率」を各人で按分して「相対的な単勝率」を求める
Dそれぞれの組み合わせに対して「1位−2位となる確率」を求める
Eそれぞれの組み合わせに対して「1位−2位or2位−1位となる確率」を求める
F「1位−2位or2位−1位となる確率」の逆数を取ったものをオッズとする

それぞれ説明。
「場所毎のハンデ」
 三役はハンデ無し。
 前頭N枚目のNの数がそのままハンデとしました。十両は18
 ただし休場がある場合は「(取り組み数)/15」を乗じます。

「場所毎のオッズ仕様勝星」
 前述の式に基づきますが負になる場合は0とします。

「オッズ仕様勝率」
 前述の式に基づきます。

「相対的な単勝率」
 例えばA、B、Cのそれぞれの勝率が8割、7割、5割だった場合は
全部足して20割だからそれを割り振って
それぞれ4割、3割5分、2割5分となります。 

「1位−2位となる確率」
 前の例でいくとA−Bとなる確率はまずAが1位となる確率が4割
そしてBが2位になる確率は(3割5分/(3割5分+2割5分))となるので
それを掛け算します。

「1位−2位or2位−1位となる確率」
 前の例でいくとA−Bとなる確率とB−Aになる確率を単純に足します。

オッズ
 前述の通り
〜〜〜〜〜

 あー、疲れたw。
今回ハンデの関係で下から上がってきた人が倍率高いことになってます。
(例:豊ノ島w)

 しかしまとめてて思ったのが去年の日本人最多勝って栃煌山?
これ以上に勝ってる人も多分いないと思うんだけど。
一応ベスト3がこんな感じ。
53勝 栃煌山
52勝 魁皇
50勝 稀勢の里
他をピックアップしてないので分かりませんが他にもいるかな?


・㍆㌋㌉㌏㌉㌸㌾㌋㌞㌹㌅のフォロー
  ↓ここを読むよろしw
マルク
カイリ
オンス
ガンマ
オンス
ペニヒ
ボルト
カイリ
コーポ
ヘルツ
インチ

座布団一枚w。

 ではでは〜(^^)/~~~


posted by しまりん at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。