2010年12月19日

マリみて

 一週間空いてしまいました。忙しくなりそうです。
ぉぉ社会人らしいw。

 そしてその間に青少年健全育成条例改正案が可決。アホかと。
他県が追随しなければ一人負けでおもしろいのだが。

 この法案の規制対象になるか微妙で気になったのが
星里もちるの「りびんぐゲーム」。いずみちゃん何歳でしたっけ?
「都条例は16歳までOK」という話で進んでいたけど。。。


 本題。

 別に映画化されるからとかでは全くないのですが
「マリアさまがみてる」を借りてとりあえず全巻読破したよ。
※しまりんは基本なんでも読みます

 後ろに書いてあったけど「お嬢様学校コメディー」が一番正しい表現だと思います。
ちょっと特殊な設定があるだけで、あれを百合百合したものってのは違うよーって
声を大にして叫びたいw。

 以下、完全に内容に触れるのでスルーしても構わないですが、感想。
祐巳が主人公でほんと良かったと思うのですよ。
ものすごいまっすぐで、素直で。1年半も経つと貫禄めいたものまでついてきてw。

 そして全くもって特殊なところがなかったから祐巳のごくごく自然な
成長物語になってるわけで。
 他の人の視点からだとなんかすごいドロドロな感じになりそうで怖いw。

 そしてこれだけやってて恋愛関係はほとんどないのも意外でしたねー。
すいません、ベストカップルは祐巳と祐麒だと思うのはダメなんでしょうか。
非常に自然に見えるんですが。

 個人的に好きなのは乃梨子ですかねー。
基本策略とかめぐらせない人ってほんと好きだと我ながら思う。


 何十冊も読んでおいてこれだけってのもないですが
書き足りない分はテレパシー送信w。

 ではではー(^^)/~~~

P.S.すいません「インデックス」は来年の目標です<m(__)m>
 本当に本当にすみません<m(__)m><m(__)m>。


posted by しまりん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 見た読んだ行ってきた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。