2010年01月21日

2009年06月07月こんな本読みました。

 てんやでふきのとうのテンプラがお好みで付けられたので食べてみましたが
たしかに苦い。「植物図鑑 (著:有川浩)」は正しかったですw。
風物詩として好きな人がいるのは分かるし自分も嫌いじゃないけど、
「ふきのとうのテンプラ食べ続けられたら幸せ」にはなれそうにないなあ。

 読書メーカーさんが「去年読んだ本のまとめページ」を作れるようにしてくれました。
おかげで簡単に日記書けます。

 しかしなんと2ヶ月合わせて23冊。どーゆーことこれ。
12月は31冊だったというのに(^^ゞ。
なお、今回全く記憶だけで書くという無謀にチャレンジ。
・・・別に読み返すのが面倒って訳じゃないんだからねっ。

HEAVENカンパニー (花とゆめCOMICS)HEAVENカンパニー (花とゆめCOMICS)
読了日:06月08日 著者:なかじ 有紀
 「見覚えがあるタイトルだなー」と思ってたらスピンオフ作品でした。
どんだけまともに読んでないのかと。

王様の仕立て屋‾サルト・フィニート‾ 22 (22) (ジャンプコミックスデラックス)王様の仕立て屋‾サルト・フィニート‾ 22 (22) (ジャンプコミックスデラックス)
読了日:06月09日 著者:大河原 遁
日本編だったような。
2ch掲示板風スレに吹いた。結構作者も見てるなあw。

ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス)ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス)
読了日:06月22日 著者:末次 由紀
えーと。。。クイーン登場の巻でしたっけ???
ダメだ。あのキモユル雪だるましか思い出せないw。
太一を始めとして千早を取り巻く人が個性出てますよね。

キラキラ100% 7 (りぼんマスコットコミックス クッキー)キラキラ100% 7 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
読了日:06月23日 著者:水沢 めぐみ
あまりにもワンパターンワンパターンのため思い出せないー。
導入→どうしよう→円満解決物語2話収録。(全ての巻に言える)

ネコソギラジカル 下 (講談社文庫 に 32-9 西尾維新文庫)ネコソギラジカル 下 (講談社文庫 に 32-9 西尾維新文庫)
読了日:06月24日 著者:西尾 維新
このシリーズ最後まで読んでナンですが、
この人の世界観に結局着いていけてないんですよねー。
1割日常9割非日常というかなんというか。

誰か Somebody (カッパノベルス)誰か Somebody (カッパノベルス)
読了日:06月25日 著者:宮部 みゆき
「名もなき毒」の前編って訳で購入。
逆玉も大変だなぁ。って話だと思ったのだが。。。

BAMBOO BLADE 11 (ヤングガンガンコミックス)BAMBOO BLADE 11 (ヤングガンガンコミックス)
読了日:06月26日 著者:土塚 理弘
「タワーの塔」とか出てきたのこの巻だっけ?
あの意味の分からん世界観は非常に好きだ。

三谷幸喜のありふれた生活7 ザ・マジックイヤー三谷幸喜のありふれた生活7 ザ・マジックイヤー
読了日:06月28日 著者:三谷 幸喜
すみません。降参です。全く覚えてません。
エッセイ集は記憶が残らな過ぎて無理。

秀吉の枷〈上〉 (文春文庫)秀吉の枷〈上〉 (文春文庫)
読了日:06月27日 著者:加藤 廣
 秀吉の卑屈さがすごいな。そして淀君の悪女っぷりも。
こういう悪人らしい悪人を主人公にして書ききるところがすごい。
三部作の最後。明智左馬介の話も楽しみにしてます。

秀吉の枷〈中〉 (文春文庫)秀吉の枷〈中〉 (文春文庫)
読了日:06月29日 著者:加藤 廣
(略)


秀吉の枷〈下〉 (文春文庫)秀吉の枷〈下〉 (文春文庫)
読了日:06月30日 著者:加藤 廣
(略)


海の都の物語〈1〉―ヴェネツィア共和国の一千年 (新潮文庫)海の都の物語〈1〉―ヴェネツィア共和国の一千年 (新潮文庫)
読了日:07月01日 著者:塩野 七生
「ARIA」でしか知らなかったヴェネツィアの物語。
ただの観光名所じゃないんですね。ほんと全然知らなかった。
最終的に滅亡させたナポレオンが憎く見えてきます。

海の都の物語〈2〉―ヴェネツィア共和国の一千年 (新潮文庫)海の都の物語〈2〉―ヴェネツィア共和国の一千年 (新潮文庫)
読了日:07月06日 著者:塩野 七生
(続き)しかし、これが何十年も前に書かれたとはほんと信じられん。
日本への警句がピッタリすぎます。

海の都の物語〈3〉―ヴェネツィア共和国の一千年 (新潮文庫)海の都の物語〈3〉―ヴェネツィア共和国の一千年 (新潮文庫)
読了日:07月21日 著者:塩野 七生
(略)


海の都の物語―ヴェネツィア共和国の一千年〈4〉 (新潮文庫)海の都の物語―ヴェネツィア共和国の一千年〈4〉 (新潮文庫)
読了日:07月22日 著者:塩野 七生
(略)



バーテンダー 14 (ジャンプコミックスデラックス)バーテンダー 14 (ジャンプコミックスデラックス)
読了日:07月07日 著者:城 アラキ,長友 健篩
全く覚えてないですよー。
酒と人とのヒトカケラの物語(全編共通)

かっこいいスキヤキ (扶桑社文庫)かっこいいスキヤキ (扶桑社文庫)
読了日:07月13日 著者:
王様の仕立て屋に乗せられて買ってしまいました。
下ネタはともかく最初の1話2話は馬鹿馬鹿しさが酷い(誉め言葉)

がんばれ!消えるな!!色素薄子さん 1 (IDコミックス REXコミックス)がんばれ!消えるな!!色素薄子さん 1 (IDコミックス REXコミックス)
読了日:07月14日 著者:水月 とーこ
この薄い色使いで表紙買い。
今年は透明感ブームが来ると思う。

ひとひら 7 (アクションコミックス)ひとひら 7 (アクションコミックス)
読了日:07月15日 著者:桐原 いづみ
終わってしまうんだー。ってちょっと悲しかった。どの巻もいい話だったなー。
サイドストーリーが出るらしいので首長くして待ってます。

青春鉄道 (MFコミックス フラッパーシリーズ)青春鉄道 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
読了日:07月16日 著者:青春
鉄道擬人漫画。
西武線の「文句があるなら所沢まで来るがよい」がイチオシの台詞w。
あ、あと埼京線の「高崎線と宇都宮線は上野に帰れ」もw。
おいしいコーヒーのいれ方 (1) キスまでの距離 (集英社文庫)おいしいコーヒーのいれ方 (1) キスまでの距離 (集英社文庫)
読了日:07月20日 著者:村山 由佳
かれんと勝利の恋物語スタートでっす。
どうしてこの人のヒロインは小西真奈美さんが似合うんですかね。

あずまんが大王1年生 (少年サンデーコミックススペシャル)あずまんが大王1年生 (少年サンデーコミックススペシャル)
読了日:07月02日 著者:あずま きよひこ
すいません、こんなに面白かったでしたっけ。
再読して結構笑ったなあ。感受性が高くなった事にしておきますw。

あずまんが大王 2年生 (少年サンデーコミックススペシャル)あずまんが大王 2年生 (少年サンデーコミックススペシャル)
読了日:07月23日 著者:あずま きよひこ
(略)



 ではではー。
去年の目標達成まであと一ヶ月分w。


posted by しまりん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 見た読んだ行ってきた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。